新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ディスコ  

「ハリウッド」からのソイカでスパーク!

先月はfunicco氏、後輩営業戦士氏とデスコナイトクルージングを敢行した。

ナナプラザのレインボー2で待ち合わせた。目的はひとつ、もはや虹2のエースに成長した真木18番のデスコロングペイバー(連れ出し)である。が、紆余曲折の結果、後輩戦士撃沈……。真木ペイバーは次回来タイ時の大きな課題となるであろう。

気を取り直して、レインボー1に移動。後輩戦士は虹1で、某1軍嬢のデスコロングペイバーに成功した。オレとfunicco氏はレインボー4に移動。2軍エース4番をデスコ要員として、交渉に勤しんだが、不発に終わってしまった。不発というか、デスコだけではあり得ないような金額を提示され、万事休す。

ラチャダーの田舎っぺデスコ「ハリウッド」に転戦。ジョニーウォーカースイング(ジョニ揺)を投入した。当初、虹1嬢のテンションは低かったものの、途中からなぜか急加速し、われわれに対し、じゃんけんいっきなどを強要。悪新羽が本領を発揮する間もなく、みなベロンベロンになってしまった。ジョニ揺もあっという間に空に……。

IMG_0764.jpg

IMG_0765.jpg

IMG_0805.jpg

普段ならここで解散となるところだが、funicco氏とソイ・カウボーイのマイナー店に転戦。ここで新羽は突如としてスパークし、ステージにいた嬢をおもむろに召喚した。ホットパンツの上からホイ(貝)スリスリを継続しつつ、1分間のデープキッスを敢行。最終的には、嬢と手をつなぎなら、店内で踊り狂ったという。

ソイ・カウボーイでの出来事はfunicco氏の報告ベースによるものである。新羽の記憶は過剰のアルコール摂取により、ほとんど残っていない……デスコ病恐るべし。
スポンサーサイト
Category: ディスコ  

高級温泉デルモ嬢とPD

昨夜はラチャダー高級温泉の170センチデルモ嬢とのプライベートデスコ(PD)を決行した。先週末は寝落ちしてドタキャン。またドタキャンしたらさすがに愛想を尽かされるだろうと考え、今回は万全を期した。

深夜12時、ラチャダーでタクシーを拾い、デルモと向かったのは、ラムイントラのローカルデスコ「セーンジャン」。バンコク最強コヨーテ「モンテカルロ」に行く際に毎回、通り過ぎる大型店で、以前から気になっていた店の一つ。

IMG_9716.jpg

店内でデルモの友人らと合流。新羽を入れて男2、女4の計6人。タイ人男は同僚デルモの彼氏なのだが、そこらへんのメーンダー(ヒモ)とは異なり、きちんとしたイケメン青年だった。オレにとっては人畜無害な存在である。

IMG_9718.jpg

IMG_9719.jpg

店内を見渡してみると、外国人客は皆無である一方、ナーラック(かわいい)な女性客が思いのほか多い。ムフフ……。ステージでは、ルクトゥン(歌謡曲)系のライブショーが展開されている。当初は久々の慣れない雰囲気にとまどったが、タイ人しかいない空間は気楽だ。だんだんと居心地が良くなり、調子が出てきたところで、伝家の宝刀「ジョニーウォーカースイング」を投入した。1,990バーツ。

IMG_9722.jpg

デルモの友人らは、突然登場した分け分からないコンイープン(日本人)であるオレにも親切に接してくれた。謝意を示すため、ジョニ揺を投入した時点で、オレは全て支払っておごってあげるつもりだった。お腹が空いたので、タイ料理も注文。これがまたうまい。ライブショーが終わると、デスコタイム。聞き慣れたデスコミュージックが耳に響き、オレのテンションはさらにアップした。

2時半過ぎ。ジョニ揺は空になった。ようやく会計となり、オレの出番かと思いきや、「割り勘だから、私たちは1,000バーツ、七助は500バーツね」とデルモ。いやいや、それはさすがに少なすぎる、オレは少なくともジョニ揺の2,000バーツは払う責任があると主張したが、断固拒否されてしまった……。

あえて言おう。

キャピたちよ、この姿勢を少しでも見習いたまえ!

正直なところ、デルモはオレともうしばらく一緒にいたそうだった。が、彼女はバンコクの実家で家族と同居している。オレもオレで、嬢を自宅に連れ込むのはポリシーに反する。店を出て解散するしか選択肢はなかった。

差し出したタクシー代100バーツを遠慮気味に受け取るデルモ。アルコールのせいで、真っ白な肌が紅潮している。「スワイ(きれい)だね、おやすみ」と囁くと、彼女の顔はさらに赤くなったように見えたが、それはさすがに錯覚だろうか。

その後、タクシーでひとり、「いつか本気になってしまうかもしれない……」などと考えていると、デルモからのLINEを受信。ハートマークのスタンプだった――。
Category: ディスコ  

犬が一時的に閉店!

昨夜は旧友のMくんとフライデーナイトクルージングを決行した。

Mくんとはたまにしか遊びに行かないのだが、新羽のことを古くから知るプーアンであり、ゴーゴー歴、タイ移住歴ともにオレよりも長い。特技はタイ語とディスコ。私生活ではブッとんだ一面もあり、リスペクトすべき男である。

スクンビット・ソイ19の「夢路」で会食。ここは焼き物がまいう~。地道な営業を続けている古株店である。

IMG_1455.jpg

IMG_1459.jpg

IMG_1466.jpg

IMG_1469.jpg

IMG_1473.jpg

腹ごしらえを済ませ、有効期限間近のジョニ金を消費すべく、スクンビット・ソイ20のディスコ「スクラッチドッグ」に突入……するも、JAK氏の指摘通り、一時的に閉店していた。犬の店員によると、来週の木曜か金曜くらいまで閉める見通し。要確認。

IMG_1474.jpg

ジョニ金ボトルについては話をまとめたが、軽くずっこけてしまった。急遽、同ソイ20の「スポーツコーナー」なるバービアで作戦会議。

IMG_1476.jpg

RCAに行く手もあったが、オレはMくんと違って残念ながらディスコがそんなに得意ではない。メンイケなわけでもなく、ダンスが上手なわけでもなく、音楽がうるさすぎて得意のベシャリもカマすこともできず、要は新羽の持ち味が発揮できないのである。というわけで、ソイ・カウボーイで軽く飲み直すことになった。

クレイジーハウスに突入するも、満席で座れず。Thanwaさんらがおすすめするカウボーイ2にイン。ほどなる、この店はなかなかおもしろい。エアコンが壊れているようで、異常なる熱気に包まれていたが、嬢質は高水準。

カウボーイ2では、日本市場向け51番に加え、レインボー2のTREX3番にフェイスが似ている224番が目に留まった。高身長なのもオレ好みだ。「あれは新羽さん好みですね!」とMくんも同意。今度、召喚してみたいモノだ。

「親しき仲にも礼儀あり」。この格言は常に頭に置いているつもりだが、言いたいことを言い合える友人は貴重である。まったりとしたフライデーナイトクルージングであった。
Category: ディスコ  

スクラッチドッグに突入

IMG_3338.jpg

金曜日は仕事上の付き合いがあり、家に帰ってきたのが深夜12時。しかし、全然飲み足りず、体調も妙に冴えていたので、funicco氏に連絡してみたところ、レインボー1にいるとのことで、急遽合流することにした。

こんなに遅い時間にナナプラザに来たのは久しぶりである。虹1では、北川景子似53番の急激なプンプイ化が気になった。彼女が虹で1軍上位として生き残りたいのならば、健康的なダイエットが必要不可欠であろう。

その後、レインボー2、4を覘いてみるも、売れ残った嬢がパラパラと踊っている程度で、飲むに値しない嬢況。funicco氏と相談した結果、スクラッチドッグに転戦することに決めた。

ソイ4の横断歩道を渡ると、虹の超有名嬢とその相方の2人組を発見。「キミたちも犬に行くんだろ!? 良かったら一緒に乗っていきたまえ」と声をかけるとズバリ的中。4人でタクシーに乗り込み、スクンビット・ソイ20のウィンザーホテルで下車した。

念のために解説しておくと、スクラッチドッグはウィンザーホテルの地下1階に入居する、風俗嬢御用達のディスコである。受付で2ドリンク付きの入場券(400バーツ)を購入。身分証の提示も求められる。手ぶらで出てきたが、現金とスマートフォンに加え、(タイの)運転免許証も持ってきたかいがあった。

犬に突入! ビールびんを手に取り、薄暗い場内を入念に徘徊していると、何者かからいきなり肩をバーンと叩かれた。誰かと思えば、虹2の愛しのおしゃべりアイテム、プードル90番ではないか! アウェイの場で、知り合いの嬢に声をかけられるとうれしいものである。

ドルプーはリオ36番やこじはる47番らと仲良さげに楽しんでいた。店外で見ても、虹2の1軍上位嬢はレベルが高いことを再認識。リオもドルプーも元気溌剌で踊っており、なんとも微笑ましい光景であった。

それにしても、場内は虹嬢らのグループが多い。虹1嬢らと飲む裏番妹分(元虹1、62番。現在はシャークで170番の札を付け、呼び込み嬢として勤務)も確認。もしや、鮫の裏番長181番(元虹1、61番)もいるのではないかと期待したが、残念ながら彼女の姿は見かけなかった。

さらに、若虎イープンを接客する虹4、120番の姿も確認。120番は地味ながらも、日本人好みの容姿を武器に確実にペイバーを勝ち取っていく1軍嬢である。120番はおとなしめながらも、同伴客が楽しめるよう、さりげなく場の雰囲気を盛り上げており、好感度が高かった。

しばらくすると、120番のテーブルに美貧乳プリケツ73番が合流!これには、私もfunicco氏も苦笑いである。プリケツ73番は普段、虹4にてワーカホリック気味で働いているが、たまには気分転換も必要なのであろう。水タバコを吸う彼女の唇がなんともセクシーであった。

そうこうしていると、得たいの知れない嬢2人組が我々のテーブルに乱入してきた! 良く言えば逆ナン、悪く言えば単なる客探しである。基本的にうれしい乱入ではあるのだが、残念ながら容姿レベルが高くない。虹で言うと、間違いなく2軍である。

詳細ははぐらかされたが、2人とも日本語をけっこう話せたので、日本人向けのカラオケ店かマッサージ店あたりで働いている、または働いていたと見て間違いないだろう。おしゃべりはもちろん、頼んでもいないのに料理を注文し、食べさせてくれたりして(支払いはもちろん彼女たち)、けっこう世話にもなったのだが、いかんせん容姿が2軍である。帰宅する際、パイドゥーアイ(一緒に行く)との申し出もあったが、丁重にお断りしてお礼を言い、犬を後にしたのだった。

外に出ると、耳鳴りはするし、シャツは強烈にヤニ臭いしで、一気に現実に引き戻された。ディスコ通いを続けていたら、間違いなく寿命が縮まりそうである。嬢にとっては、肌荒れを引き起こす深刻な要因にもなるだろう。

しかし、久しぶりのスクラッチドッグは実に楽しかった。犬は嬢報の宝庫である。チャンスは容易には訪れないが、1四半期に1度くらいは突入したいものだ。
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。