新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: パッポン  

ひとりポンパツクルージング@禁酒日

禁酒日の先日はひとりポンパツナイトクルージングを敢行した。

パッポン2の「マドリード」から飲酒スタート。だが、ルービーは不可とのことで、ウイスキーソーダを嗜んだ。駆けつけ三杯。もはやほろ酔いである。

「キングスキャッスル2」に移動。ここでもルービーは不可で、ウイスキーソーダになったが、前述のエリート・リーローダンサーが健在。相変わらずグンバツのダンスを披露している。踊りだけなら、バンコクのゴーゴー嬢トップ3に入るだろう。素晴らしい……が、お顔がナーラック(かわいい)とは言えないため、召喚は躊躇してしまった。

IMG_0434.jpg

パッポン1の「ピンクパンサー」では、ルービーが飲めたが、嬢的には特記事項はなし。1杯飲んで某マイナー店に転進した。

マイナー店で、事件は発生した。ビールを1本注文し、1,000バーツ札を支払ったが、何度数えてもおつりが100バーツ足りない。たかが100バーツ、されど100バーツである。

このようなトラブルが発生した際、ワーワー騒いでも事態は改善しない。電卓の携帯画面をウエイトレスに見せた上で、目の前にあるおつりが100バーツ足らないことを冷静に指摘。ウエイトレスが会計係にその旨を告げると、会計係はあっさり承諾し、100バーツを増額してオレに返してきた。

国や事業形態の違いこそあれ、新羽は学生時代、日本のコンビニでバイトしていたので、身をもって分かっている点がある。それは、「自分はミスをしていない」との信念がある場合、レジ打ちが客からクレームを受けたからと言って、言われるがままにお釣りを増額することなど普通はあり得ないということ。シメ作業の際に収支が合わなくなり、最終的に自分の責任問題になるからである。言い換えると、あっさりと増額する裏には、つり銭ごまかしを意図的に実施した疑いもあるということだ。ただ単に、その会計係が超適当だった可能性もあるが……。

証拠は何もないので、あえて断定はしない。ただひとつ言えることは、「一見のマイナー店ではつり銭に注意!」それだけだ。店名は差し控える。

せっかくいい気分で飲んでいたのに、つまらないケチが付いてしまった。タニヤのラーメンハウス「桃太郎」で、写真の五目チャーハンとワカメスープでシメて帰宅。まいう~。

IMG_0444.jpg

久しぶりのひとりクルージングだったが、クルージングとは本来、ひとりで実行すべきものである。ひとりだと冷静な分、見落としがちになっている問題にも気づく確率が高まる。また、ひとりで楽しめてこそ、スパンヤオと同行した時はさらに楽しめるのであろう。
スポンサーサイト
Category: パッポン  

「桔梗」発サタデークルージング

昨夜はfunicco氏とサタデーナイトクルージングを決行した。

パッポンのレジェンド焼き鳥屋「桔梗」でシーメー。ここには、後輩営業戦士から先にいただいた高級ウイスキーがキープしてある。大将が丹念に焼いた焼き鳥をつまみに、日本のウイスキーをぐびり。至福のひと時である。トマトスライスはマスト。どんな店でもリコピン摂取はもはや欠かせない。

IMG_0377.jpg

IMG_0371.jpg

IMG_0370.jpg

IMG_0373.jpg

IMG_0374.jpg

IMG_0376.jpg

IMG_0378.jpg

タニヤのカラオケ店を入念にパトロールした後、ポンパツのゴーゴーバーを巡回。衰退した「エレクトリックブルー」はもはや素通りである。

「バダビン」では、ドリンクを1杯もおごることなく、嬢と延々と話しているファラン(欧米)オヤジを2人確認。2人とも見た目は冴えず、これといった魅力も感じないが、ふてぶてしさとコミュニケーション能力だけは高く、「辛ファラン」としか言いようがない。召喚とともにレディースドリンクを発注され、ペイバーしないと分かった瞬間、嬢に席を立たれる「甘イープン」とはえらい違いである。

オレは若かりしころの数々の悔しい経験から、ファランがけっして好きではないが、辛ファランのゴーゴーバーでの姿勢にはリスペクトしている。

「キングスキャッスル2」では、これぞゴーゴー嬢! と叫びたくなるようなダンサーを発見。顔面はけっしてナーラック(かわいい)とは言えないが、笑顔が素敵で、踊りはキレキレの極致である。彼女がステージ上で発した汗が、われわれのところまで飛び散ってくるほどの勢いであった。番号札を付けていないので、具体的に報じられないのが残念だが、ひとりだけヤバいダンスを展開しているので、すぐに分かるだろう。

昨夜はfunicco氏が複数の嬢を召喚したが、どの嬢にも警戒されまくりで、苦渋を味わった。どさくさに紛れてもっと狼藉したかったのだが……。これも嬢受けが悪い「悪宅八」の宿命と言えるだろう。
Category: パッポン  

虹1、パリヒル86番―虹2、復調重鎮6&若杉43番

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトクルージングを強行した。

ポンパツの桔梗で待ち合わせた。ビールはキリン! タイのサンミゲル工場で委託生産されている。居酒屋、レストランなどへの卸売りがメーンだが、ローソンでは購入できるので、キリン派は覚えておかれたし。

IMG_5435.jpg

キリンの後はキープボトルの「赤霧島」を嗜んだ。funicco氏も「これはうまいですね」と合意。

シメは「世界一うまいざるラーメン」。これを食べとかないと、桔梗に行く意味が半減する。

IMG_5439.jpg

近隣のエレクトリックブルーに突入。今夜もちゃんユキ44番が絶好調。小生意気な顔、デンジャラスな瞳孔、スラリとした美脚、そしてはじけるダンス。全てがオレの好みだ。

隠れ家を経由して、シータクでナナプラザに転戦。ナナプラザへの裏道としてちょっとした話題になったスクンビット・ソイ0の建物は車両通行止めに。ソイ0の入口でタクシーを降り、徒歩でナナプラザに到着。

レインボー2では、リボンちゃん48番を発見できず。一方、ナーラック度が復調してきた重鎮6番、クラテー3番、レベルアップ楽しんご18番、若すぎる姉妹(元虹1、虹3)の妹43番らを確認。

重鎮6番の復調ぶりはfunicco氏も認めるところだ。

他方、若杉43番のやる気のなさぶりはハンパではない。死んだ魚のような目をしている。ある意味、必見である。

レインボー1では、レレレ86番が躍動。なぜかスッピンで踊っているが、違和感はない。逆に、ポテンシャルの高さを示している。

レレレよ、キミはレレレ卒業だ。今夜からパリス・ヒルトンとして再スタートしたまえ!

スクンビット・ソイ11の屋台で、カオマンガイを貪り食って帰宅。

IMG_5446.jpg
Category: パッポン  

桔梗発フライデーナイトクルージング

昨夜は棒スパンヤオとフライデーナイトクルージングを行った。

ポンパツの桔梗で待ち合わせた。焼き加減チリバツの焼鳥をつまみに、後輩営業戦士からいただいた本格芋焼酎「赤霧島」をグビリ。く~、これだぜ!

IMG_5159.jpg

IMG_5137.jpg

IMG_5135.jpg

IMG_5154.jpg

IMG_5152.jpg

IMG_5139.jpg

IMG_5150.jpg

IMG_5148.jpg

IMG_5146.jpg

IMG_5143.jpg

IMG_5141.jpg

IMG_5155.jpg

エレクトリックブルーに移動。同胞の御仁にいきなり呼び止められ、誰かと思えばアミラーゼ氏であった。ポンパツはアミ氏のガーデンである。

席に着くなり、ナーダーン(厚かましい)な新人ウエイトレスが「何飲むんだ?」と謎の上から目線で注文を取りに来た。

なんだね、キミは。我がジョニ黒ボトルを持ってきたまえ!

ドリンク場のママさんと話して状況を理解したウエイトレスは、我がジョニ黒ボトルを持ってくると同時に、いきなりペコペコし始めた。やれやれ……これだからタイ人は嫌になるぜ。

昨夜は愛しのちゃんユキ44番が召喚され続けており、話せずじまいだった。チヤホヤしてもらおうと思ったのに残念。

ナナプラザに転戦。レインボー1では幸薄そうな14番が目に留まった。悪くない素材である。

レインボー2では、リボンちゃん48番がペイバーされた直後だったものの、引田天功10番、期待の星18番、ミランダ3番らが健在。と言うか、ミランダ3番は明らかにプンプイ化している。田舎であるイサーン(東北部)のコンケンに帰省し、食っちゃ寝していたようだ。早急なダイエットが必要である。

レインボー4でカンボジア帰りのThanwa氏と合流、レインボー3に転進した。虹3では、棒スパンヤオが「デスコでもないのに音楽うるさすぎですよ!」とご立腹。気分を害し、虹3から離脱してしまった。確かに、同伴者や嬢と話せないほどの大音量は問題である。嬢とのおしゃべりもゴーゴーでの基本動作のひとつ。BBA11番、トリ12番は健在。

Thanwa氏とドルプーラーメンでシメて帰宅。飲みすぎた……。

IMG_5160.jpg
Category: パッポン  

ちゃんユキバースデーパーテーに出席!

昨夜は急遽、棒スパンヤオとサタデーナイトクルージングを敢行した。

昨夜はパッポンのエレクトリックブルーでちゃんユキ&オーナーのアンディー氏のバースデーパーテーが催された。ちゃんユキはドレスアップして化粧もチリバツ、グンバツのナーラックぶりである。オレはロムシーコンプレックスで購入した欧米の化粧品をプレゼントとしてちゃんユキに進呈。普段よりもちゃんユキッスが大幅に増えたことは言うまでもない。

ちゃんユキは感謝の気持ちとして、チュッパチャプスを客と嬢全員に手渡し。以前にバタフライして嫌われている棒スパンヤオだけ、チュッパチャプスが配布されないという由々しき事態が発生したものの、最終的には無事に配布され、氏もキティちゃんグッズを進呈、ちゃんユキバースデーを祝福した。

豚の丸焼きも振る舞われた。これは見た目以上にうまく、あっという間に完食。炭火でじっくりと焼いた肉のうまさを実感した。

IMG_4674.jpg

IMG_4677.jpg

IMG_4670.jpg

ナナプラザのレインボー1に転戦。鬼太郎101番、虹1スキニー43番、北島康介88番、オリビュー6番らを確認。

虹1のレレレ86番は明らかにきれいになっており、ダンスもセクシー! レレレからパリスヒルトンに向けて前進を続けていることは間違いない。ご褒美として、棒スパンヤオの日本土産を進呈。

ナナプラザ至近のドルプーラーメンでシメ。飲んだ後は、ムーデーン(焼き豚)よりも写真のルクチン(魚のすり身ボール)のほうがよりパリサツで適している。ピースフルなサタデーナイトクルージングであった。

IMG_4681.jpg
09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。