新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ソイ・カウボーイ  

虹1のカトパン似120番を考察

IMG_9021.jpg

昨夜はウイークエンドゴーゴーを堪能した。

ナナ某所でガソリンを補給した後、レインボー2に突入。逸材47番に久しぶりに遭遇した! いつもの場所でキャピ6番とおしゃべりするその姿は文句なくかわいい。オレにも微笑み挨拶をちゃんとしてくれる。微笑み挨拶をされただけでうれしくなってしまうのは、オヤジのオヤジたる所以であろう。

ソイ・カウボーイのシャークでfuniccoさんと合流。裏番軍団が相変わらずやりたい放題だ! 裏番長181番の容姿は、バンコクのゴーゴー業界で間違いなくトップレベルだろう。そのほかで目に留まったのは、ロリ系46番とぽってりとした唇が魅力的な68番。

特に、ロリ系46番は自分好みの容姿なので、おしゃべりアイテム化を狙っていきたい。オレは若い頃から今に至るまで、けっしてもてるタイプではなかったが、おしゃべりアイテム化については高い実績を誇っている。唯一の大失敗は、レインボー1のタイ風片瀬那奈94番だ。この顛末は本ブログで明らかにしているので、興味のある方は検索していただきたい。

ナナプラザに戻り、虹1に転進。最前列では、記者氏なじみのムチムチ体躯67番が元気溌剌で踊っている。

日本人客にペイバーされたと見られる私服姿のカトパン似(もはや無理が生じているが、あえて使用する)120番もテンションが高い。ダイソーなどで売られている蛍光塗料のアイテムを手に取り、フロアで踊ったりして大はしゃぎだ。

120番が1軍上位に成長したことは大いに認める。が、今後、さらに上を目指すならば、男心をくすぐる独自の仕草、ルーティン、オーラなどを身につける必要があるだろう。今のままだと、擬似恋愛の伝道師66番やファラン以外に高飛車91番らを模倣しているに過ぎない。

再度、レインボー2に突入し、ゴールデンウイーク(GW)中の熱気を満喫して帰宅。


追記:GW中、友人、知人がバンコクに来るため、今日以降もちょくちょく虹などに突入します。しかし、極度の人見知りなので、万が一、新羽らしき怪しいおっさんを店内で目撃したとしても、そっとしておいていただければ幸いです。私もいつも以上に気配を消して、おとなしく飲む所存です。最後になりましたが、本ブログの読者諸兄が各々のレインボーライフを満喫できるよう、陰ながら祈願しております。
スポンサーサイト
Category:  

フィッシュ&チップスを喰らう!

IMG_9050.jpg

先日は無性に油モノが食べたくなった。こういう時はフィッシュ&チップスに限る。

場所はスクンビット・ソイ23。ソイ・カウボーイ域内のオールドダッチが定番だが、今宵は少し先のブリティッシュパブ、クイーンヴィクトリアに足を運ぶことにした。

ここのフィッシュ&チップス(写真)はヤバイ。圧倒的なボリュームである。衣はサクサク、白身魚は臭みがなくシットリフワフワ。320バーツもするが、それだけの価値がある本格的な逸品である。

モルトビネガーをたっぷりと振りかけて喰らうべし!
Category: ソイ・カウボーイ  

鮫の裏番軍団

IMG_8896.jpg

今週はfuniccoさんとゴーゴー巡りを2回もご一緒した。しかも、2回ともシャーク→バカラ1階→レインボー2という流れであった。

特筆すべきは、鮫の裏番軍団である。

裏番軍団は裏番長181番(元虹1の61番)を筆頭に、黒ギャル若頭35番、鮫版ラリパッパ80番、黒髪妖艶11番、邪悪臭放出43番、日本人仕様10番などなどなかなかの顔ぶれだ。毎日20時までは、この面子をビール小びん70バーツで観賞できるのだからありがたい。

個人的に気に入っているのは、日本人仕様のギャル10番。先日はウサギのカチューシャを頭に付け、ブリンブリンで踊っていた。精鋭が集う虹2でも1軍として十分に通用する人材である。

個人的には、裏番長181番の強烈なプレッシャーに押され気味で、軍団構成員とまだ全然交流できていないが、どうにかして軍団内部に切り込んでいきたいところだ。

とりあえずの結論としては、レインボーカルチャーをシャークに持ち込んだ181番の功績は大きい。虹好きは昨今の鮫をきっと気に入るだろうし、またその逆もしかり。当分の間、鮫から目が離せそうにない。
Category:  

虹2のロリ系53番

IMG_9044.jpg

昨夜は恒例のひとり虹ツアーを開催した。

ナナプラザ1階のバービアなどでガソリンを補給した後、レインボー2に突入。時間帯が早いせいか、面子はやや物足りなかった。目に留まったのは、ロリ系53番、ヤンママ筆頭31番、地味軍団主力87番など。

ロリ系53番は例にもれずイサーン(タイ東北部)出身。高いアニメ声も特長のひとつだ。彼女はオレのようなおっさん客にも、毎回満面の笑顔であいさつしてくれ貴重な存在。昨夜はピンク色のキティちゃんのうちわを仰いでいて、とてもかわいかった。お客さんからのお土産であろうか。

レインボー4に転戦。右ステージ最前線はSM女王様025番、マッシュルームちゃん032番、美貧乳プリケツ73番、ゴリエ89番など。なかなかバラエティーに富んだ面々である。

さらに、funiccoさんから嬢報をいただいていた有名嬢158番も確認。詳細はあえて語らないが、彼女は虹1、2を経て、4に移籍。容姿は間違いなく虹トップレベルだ。背中に彫られたスパイダーマンのタトゥーがトレードマーク。

スクンビット・ソイ24の知多ラーメンゆたか亭で、写真の味玉塩ラーメン(210バーツ)を食べて帰宅。
Category: レインボーグループ  

虹2の自閉症気味1番が躍進!

IMG_8959.jpg

先日はfuniccoさんと久しぶりに嬢報交換した。

ソイ・カウボーイのオールドダッチコーナー、ナナプラザのバルコニーバーを経て、レインボー2でfuniccoさんと合流。

虹2でまず目に留まったのは、キャピ軍団主力のハイホスピタリティー6番。ブーツではなく、ハイヒールを穿いてきれいな脚をこれでもかと魅せつけている。6番が近くを通り過ぎると、あま~いパフュームスメルが鼻につく。強烈すぎて頭がクラクラするほどである。

funiccoさん注目のナチュラル系30番も色黒ではあるが、いい感じだ。今後に期待したい新人のひとり。

特筆すべきは、元自閉症気味1番。いつの間にか、首筋(耳の裏あたり)にタトゥーが入っている! そのおかげかどうかは分からないが、すっかり明るくなって自信もつき、キャピ6番と最前線で肩を並べ、楽しそうに踊っているではないか!! いつも自閉症気味で、後ろのほうでモジモジ踊っていたのが嘘のようである。女性は短期間でこれほどまでに変われるものなのか……。しばらくすると、お客さんに召喚されてステージを下りていった。

レインボー1に転進。目立っていたのは、タイ風カトパン120番と金髪巻き髪ワイルド6番の2人。ワイルド6番はメイクも上達してきて、存在感が日に日に増している。もはやれっきとした虹1の観賞アイテムである。個人的には、おしゃべりアイテムにしたいほど気になり始めている。

まだまだ飲みたかったが、翌日も朝っぱらから仕事のため、funiccoさんと別れて早めに帰宅。
Category:  

虹2のプードル90番

Resized_IMG_9013.jpg

先日はMくんとの定期会合だった。

スクンビット通り沿い、ソイ2と4の間に立地する欧米パブ、ブリーズで待ち合わせた。写真のナチョスは245バーツ。ルービーのつまみとしてはこってりとし過ぎている感もあるが、うまい。

ソイ4のバービア、ヒラリー2に移動。この店はプール(ビリヤード)が盛んだ。

オレは見ず知らずのファランオヤジと対戦。若かりし頃、暇に任せてプールを練習しまくっていたので、ちょっとやそっとの相手には負けないのだが、そのファランオヤジには敗北してしまった。悔しい……。ゴーゴー巡りの時間が減ってしまうので、バンコクの歓楽街でプールに興じることはめったにないが、たまには悪くない。

ナナプラザに突入。レインボー1とレインボー2を回ってみたが、虹2のほうは悪くなかった。

虹2で目に留まったのは、プードル90番、ハイホスピタリティー6番、ヤンママ系のむっちり巨乳71番、地味軍団筆頭16番、元虹1のレペゼンレインボー92番など。

中でも光っていたのは、プードル90番だ。ニックネームの所以でもあるプードル似の愛くるしい顔、日本人仕様のデーハーな化粧と茶髪巻き髪、無類のファッションセンス、抱きしめたら折れてしまいそうなスキニー体型……。ペットにしたくなるようなかわいさである。性格も明るくフレンドリーだ。

しかし、プードル90番は残念なことに若イケメンしか眼中にない。おっさんなどお呼びではないのだ。オレがもっと若かったら、もっとイケメンだったらと思うのはこういう時である。

プードルとドリームワールド(バンコク近郊の遊園地)でデートしたらどんなに楽しいことだろう。自分のような飲んだくれオヤジにはけっして叶うことのない残酷な夢である。

まだまだ飲みたそうなMくんと別れ、ナナプラザから離脱。ソイ5のフードランドでバミーナーム(汁あり卵麺)を食べ、帰路についた。
Category: レインボーグループ  

ソンクラン中の虹

IMG_8538.jpg

今夜は時間が少しだけ空いたので、ソンクラン(タイ正月)仕様の装備でナナプラザに突入した。

レインボー2と同4を覘いてみたが、全然ダメでがっかり……。ソンクランなので想定内ではあるが、オレが入店した時間帯は嬢数がお話にならないほど少なかった。ドリンク料金が普段の半額でも割に合わないレベルだ。

仕方がないので、2階のバルコニーバーで1本飲んで帰宅。

イサーン(タイ東北部)に帰省している我がおしゃべりアイテムたちに早く会いたいな~。
Category:  

ミズキッチン

IMG_8947.jpg

パッポン1通りに立地するミズキッチン。1957年に創業した超老舗の日系洋食店だ。

オレはミズキッチンサポーターである。タイに移住し始めた頃から定期的に通っている。普段はサリカステーキやミックスグリルを注文するが、先日は写真のハンバーグをオーダーしてみた。140バーツ。デミグラスソースが味わい深く、スパゲッティもたっぷりと盛られていて、お得な一品だ。

ベトナム戦争時代、東西のジャーナリストらがミズキッチンに集い、情報交換をしたというのは知る人ぞ知る伝説である。その圧倒的な歴史は何ものにも代えがたい。この店の細かい味や衛生状態について語るのは、あまり粋ではないのだ。それら全てをひっくるめたものがミズキッチンの魅力なのである。

ミズキッチンでは、そのレトロな雰囲気に浸るべし!
Category:  

青りんごの日替わり弁当

IMG_2598.jpg

明けましておめでとうございます!

今日から3日間、ソンクラン(タイ正月)である。水掛けにはもはや興味ないが、仕事が休みになるのは非常にありがたい。この機会に最大限リフレッシュするつもりだ。

さて、少し前のことになるが、来タイ中の純白さんとタニヤの日本式カレー屋、青りんごでランチをご一緒した。

オレは写真の日替わり弁当(190バーツ)を注文。メインのヒレカツは衣がサクサク、味噌汁も上品な味付けで、とても満足した。この店はカレーだけでなく、弁当のレベルも高い。

ところで、青りんごの主要客は日本人の在タイビジネスマンや旅行者らだが、タイ人客も少なくない。近くの名門大学に通うパッツン女子大生も仲間内で来たりするから驚く。

青りんご好きのお嬢さま女子大生と、オレらが日々接しているレインボー嬢を比較すると、その境遇は天と地ほどの差がある。お嬢さま女子大生のなんと恵まれていることか……。だが、これがタイ社会の現実でもあるのだ。

アンラッキーな境遇にもめげず、ゴーゴーバーで逞しく稼ぎ、親や身の回りの人たちを養っている点、オレはゴーゴー嬢をリスペクトしている。

日本式のカレーが好きだという虹のおしゃべりアイテムがもしいたら、青りんごに連れて行ってごちそうしてあげたいものだ。
Category: ソイ・カウボーイ  

虹2の不思議ちゃん21番

IMG_8892.jpg

昨夜もゴーゴーライフを楽しんだ。

ハッピーアワー中のシャークからスタート。ビール小びんが70バーツ。目に留まったのは、黒ギャル35番、白ギャル77番、お腹にびっしりタトゥー59番の3人だ。オレは色黒嬢は苦手だが、35番はなぜか気になる存在である。

BTS(高架鉄道)に乗ってナナに転戦、レインボー2に突入した。

1軍上位嬢が少ない中、目を引いたのは不思議ちゃん21番だ。華奢な体躯、ぽってりとした唇、人形のような巻き髪……。彼女は思わず抱きしめたくなるようなかわいさがあるが、オレが知る限り、かなりの天然である。仲良しのロリ&天然系53番とのおしゃべりを聞いたことがあるが、まったくもってチンプンカンプンな会話をしていた。お客さんとの会話は成立しているのだろうか……。彼女をオキニ化している方がいたら、ぜひコメントをいただきたい。

レインボー1に移動し、パタヤから帰還したfuniccoさんと合流。パタヤゴーゴーの土産話など伺いつつ、金髪巻き髪6番を観賞した。6番の強烈不良臭はさらに磨きがかかっている! もはや立派な観賞アイテムである。

昨夜のレインボー4、右ステージ最前線で目立っていたのは、スキニー11番とマッシュルームちゃん032番の2人。11番は不良に見えないが、バリバリの不良軍団構成員だ。性格はフレンドリーなので、スリム好きの方は気軽に召喚してみると良いだろう。

まだ飲み足りないのでレインボー2に戻ると、1軍上位嬢がやや増え、状況が改善していた。funiccoさんも交え、某おしゃべりアイテムとのおしゃべりを満喫。酔っ払っていたせいか、以前にも訊いた質問を繰り返して若干呆れさせてしまったが、今に始まったことではないのでマイペンライである。

オレみたいな酔っ払いオヤジのどうでもいい会話に付き合ってくれるおしゃべりアイテムには、本当に感謝だ!
Category:  

虹4の右ステージ最前線

IMG_8971.jpg

昨夜は待望のひとり虹ツアーを決行した。

まずはナナプラザ2階のバルコニーバーで駆けつけ一杯。ここで飲む最初のビールは死ぬほどうまい!

レインボー2に着陣。キャピ軍団を筆頭に相変わらず豪華な顔ぶれだ。が、大学生の旅行シーズンが終わり、店内の日本人客はオレも含めてオヤジばかりである。したがって、キャピ軍団のテンションは低かった。イケメンどころか、若メンすらいないのだから、彼女らのテンションが下がるのも無理はない。得意のイケメン判別機能も宝の持ち腐れである。

レペゼンキャピ軍団はリオ36番とプードル90番だ。どちらかの嬢と休日の真昼間にMBKでイチャイチャデートをし、夜はスクラッチ犬に繰り出してクラビング。ギャル好きのオレはこんな妄想を抱いているが、けっして実現することはない。

ロリ系53番は毎回オレに微笑んでくれる注目嬢。声が特にかわいい。彼女と話したことがある御仁は同意してくれるだろう。ヤンママ31番もフレンドリーで、もはやすっかり馴染みだ。

一方、場末スナックのママ風89番は脈なしと判断したのか、さすがにもうオレにアピッてこなくなった。アピられなくなると、それはそれで寂しいものだ。

レインボー4に転戦。右ステージ最前線をよく観賞できる位置に席を得た。昨夜の同最前線はSM女王様025番、マッシュルームちゃん032番、ラリパッパ31番、自信漲る105番、美貧乳プリケツ73番、ゴリエ89番らなかなかの布陣。SM女王様025番に優しく微笑まれ、オレの機嫌も上々だ。

虹4で観賞を満喫した後、いい気分でレインボー1を覘いてみるも、こちらはあまりパッとせず。イマイチな虹1で無理に飲んで、虹2、4でつかんだいい流れを断ち切る必要はないと判断した。ソイ5のフードランドで写真のクラブハウスサンドイッチ(99バーツ)を食べて帰宅。

オレにとって、ひとり虹ツアーは究極のストレス発散方法である。最近は多忙な日々を送っているが、今後もなんとか時間を作って継続していきたい。
Category: レインボーグループ  

虹2の最盛期が到来

IMG_8956.jpg

昨夜はMくんと久しぶりにレインボー1、2、4を巡回。ディスコに繰り出すという彼と分かれた後、再度、虹2に突入した。

レインボー2が最盛期を迎えている! これは虹3店舗を回ってみて、改めて強く感じたことだ。

昨夜の虹2はほぼフル面子であった。自閉症気味1番、ナンバーワン3番、ハイホスピタリティー6番、ムチギャル26番、リオ36番、リボンの騎士48番、第2の逸材50番、マイペース84番、プードル90番、隠し玉123番などなど。

ちなみに、第1の逸材というのは、言わずもがな47番である。昨夜は見かけなかったが、彼女の勤務パターンは把握できてきたので、想定内だ。

程度の差こそあれ、久々のオレをみな温かく迎えてくれた。虹嬢とオレとでは、国籍も性別も年齢も住む世界も何もかもが異なるが、おしゃべりアイテムらと戯れながら飲む酒はやはり格別である。

キャピ軍団のイケメン自動判別機能も絶好調だ。

レインボーナイトに乾杯!
04-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。