新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: パタヤ  

【番外編】新羽七助がパタヤに再突入!!

DSC02016.jpg

昨日はパタヤに再突入した!!

DSC02013.jpg

前回と同じゲストハウスに投宿し、部屋でひと休みした後、ソイ6を散策。これは完全に置屋街ですな。基本的には猿の惑星だが、よく探すと選べなくもない嬢もチラホラといる。レディーボーイも少なくない。

DSC02032.jpg

その後、セントラルフェスティバルパタヤビーチを意味もなく徘徊した後、ソイ・ブッカオ交差点近くの18コインズイン1階で早めの夕食。純白氏ご推薦のチーズバーガーを注文した。135バーツ。

運ばれてきたチーズバーガーにさっそくかぶりつく。むむむ、これはうまい! パティ、バンズ、チップス(フレンチフライ)全てがうまい。パティを中心としたハンドメイド感が素晴らしい。こちらの店のハンバーガーは大変おすすめである。

部屋に戻ってシャワーを浴びたりした後、ウォーキングストリートに突撃。まずはパタヤバカラだ。日本人と韓国人を中心に激混みである。前回と同様、ヤンママ系54番が目立っている。彼女はレインボー1、2、4でもけっこう活躍できるのではないだろうか。その他、6、14、15、37、83、120番などが目に留まった。生ビールグラス65バーツ。

DSC02051.jpg

懐かしのスーパーベイビーにも入店。オレがよくパタヤを訪れていた4、5年前は、当地で日本人向けの店と言えばここだった。が、すっかり活気を失っている。イサーン産キャピもちょこちょこといるが、虹2のキャピ軍団と比べれば全然大したことはないレベルだ。復活に期待したい。ビール小びん120バーツ。

問題のセンセーションズに着陣。バカラ以上に大賑わいである! 今回は前回の反省を生かし、微笑み&優しい目つきでステージを眺めるものの、相変わらず誰も寄ってきてくれない。前方の席では、日本人のちょい悪若者軍団が嬢数人をはべらかして大騒ぎしている。羨ましいぜ。

オレの近くの席では、コヨーテ嬢数人がまたボソボソと噂話をしている。「あのオヤジイープン、確か先週末もひとりで来てたよね。何がしたいのかわけ分からないよね~、キャハハ!」とか話しているのかもしれない。

しばらくすると、そのうちのひとりが意を決したように、「私と一緒に飲みませんか」と話しかけてきた。が、バンコクのいつもの癖で「マイペンライクラップ」と即答してしまった。その嬢はプイとした表情でオレから離れていったが、よく見るとかわいいではないか! 虹の1軍上位に食い込めるレベルだ。まったくオレはパタヤまで来て何をやっているのだろうか。後悔先に立たずとはこのことである……トホホ。ビール小びん135バーツ。

DSC02056.jpg

DSC02063.jpg

ソイLKメトロに転戦。ショーガールズとクイーンクラブで1杯ずつ飲んだが、両店とも内外装が凝っていて、いかにもファランが好みそうな佇まいだ。日本市場向け嬢を見つけるのは困難だが、店内は活気にあふれており、これぞゴーゴーバーといった雰囲気である。

前回は消化不良に終わったが、今回はパタヤゴーゴーを満喫することができた。もう当分行けそうにないが、思い残すことはない。またいつか来る日までさらばパタヤ!
スポンサーサイト
Category: パッポン  

ウィサカブチャーの夜

IMG_2910.jpg

IMG_2906.jpg

昨日(5月24日)はウィサカブチャー(仏誕節)により、酒類販売が禁止となった。

こういう時はパッポンで飲むに限る。例年の状況に基づくと、ナナプラザとソイ・カウボーイは絶望的だ。

パッポン1通りに立地する行きつけのパブレストラン、マドリードで飲酒開始。ビール小びん100バーツ。ここでは常連のクズファランらが飲んだくれているが、オレもレペゼンクズイープンなので、偉そうなことは言えない。飯はうまいので、おすすめである。

パッポン2通りのゴーゴーバー、ピンクパンサーに転進。嬢の衣装がコヨーテスタイルで、容姿レベルも悪くない。ただし、しつこいようだがオレはプリケツマニアなので、Tバックを拝めないのが非常に物足りない。わざわざ来るような店でもないが、パッポンに寄った際は覘いてみても良いだろう。ビール小びん150バーツ。

ナナプラザに移動し、休業していることを自らの目で確かめた後、ソイ5のフードランドで夕食。写真のトンカツが99バーツ、コンソメスープが58バーツ。コンソメスープは飲んだ後の胃に優しく、酒飲みの自分にとってとても有効なメニューであることが判明した。今後も定期的に注文することは必至である。
Category: パタヤ  

【番外編】新羽七助がパタヤに突入②

DSC01971.jpg

(前回からの続き)パタヤバカラを後にして、同じくウォーキングストリート(WS)沿いのセンセーションズに突入。なるほど、確かに上玉が多い。なかなかの盛り上がりである。が、衣装がコヨーテスタイルのため、レインボーのようにTバックのプリケツを拝めないのが物足りない。オレは密かなプリケツマニアなのだ!

純白氏や記者氏らによると、センセーションズは嬢による逆セクハラが醍醐味とのことだが、どういうわけかオレには誰も話しかけてきてくれない。ただし、オレを見ながらゴニョゴニョと噂話はしている模様。

「あのオヤジ、日本人かな!? なんか目つきがヤバいよね~。関わらないほうがいいよね、キャハハ!」とか話しているのであろう。奥のほうに座っているゲーハー日本人オヤジグループは逆セクハラを堪能しているというのに、なんたる体たらくぶりであろうか……。

ステージ上で、色白デルモ体型のマイスペック嬢(レインボーでも間違いなくクリーンアップレベル)を発見。だが、手首に巻いている番号付きリストバンドを確認しづらく、番号を特定できなかった。無念。ビール小びん135バーツ。

DSC01997.jpg

WSのリビングドールズショーケースに転進。こちらも衣装がコヨーテスタイルで、純白氏によれば、センセーションズと同経営とのこと。センセーションズに比べると、まったりと飲めるのがポイントだろうか。ショートカット82番は独特の魅力あり。ビール小びん145バーツ。

IMG_2873.jpg

ソイ・ブッカオ交差点近くのホテル、18コインズイン1階のレストランで、写真のスパゲティボロネーゼ(195バーツ)を食べて満腹。まだまだ飲み歩きたかったが、日頃の生活習慣や疲労の影響もあり、ゲストハウスにフラフラと戻って爆睡してしまった。

次回はソイLKメトロを中心に攻めたい。ありがとうパタヤ!
Category: パタヤ  

【番外編】新羽七助がパタヤに突入①

DSC01939.jpg

世界一下品なビーチリゾート、パタヤ。オレはバンコクで日夜忙しくしており、なかなか行く暇がなかったが、昨日は千載一遇のチャンスを得たため、急きょパタヤに突入することにした。

エカマイのターミナルからバスに乗り込み、純白氏や記者氏に連絡を取って情報収集。いきなりではあったが、ありがたいことに有意義な情報をたくさん提供していただいた。現代の情報化社会において、ゴーゴーバーもビジネスも情報を制する者が勝つのだ。

純白氏おすすめの某ゲストハウスにチェックイン。非常にコストパフォーマンスの高い宿であった。パタヤに再突入する際はまた投宿しようと思っている。

街中を散策したり、喫茶店でのんびりしたり、部屋に戻って一休みしたりしていると、あっという間に夕刻である。ウォーキングストリート(WS)に突撃!

DSC01963.jpg

DSC01988.jpg

WSをしばし徘徊した後、パタヤバカラ1階のかぶりつき席に着陣し、いつもの癖でハイネケン小びん(140バーツ)をオーダー。2杯目からはお得な生ビールグラス(65バーツ)に切り替えた。

パタヤで飲むルービーのうまさに感動しつつ、ステージを凝視。オレの目つきが鋭すぎるようで、目の前で踊っている2軍嬢も若干引いているのがよく分かる。

嬢のレベルとしては、確かに粒ぞろいだ。観賞アイテムやおしゃべりアイテムにしたくなるような嬢も少なくない。パッと見ではあるが、6、61、115番らが気になった。ヤンママ系54番も悪くない。記者氏が気に入りそうである。

ふと横を見ると、隣の席のクズファラン客がケータイでムービーを盗撮しているではないか! 絶対ヤバいことになるだろうなと思って見ていたが、案の定、店員にバレてトラブッていた。

クズファランよ、ゴーゴーバーでも最低限のルールは守って楽しみたまえ!

客の数がどんどんと増すパタヤバカラを尻目に、オレは2軒目へと向かった。(続く)
Category: レインボーグループ  

フライデーナイト虹ツアー

IMG_2847.jpg

昨夜は待望のフライデーナイト虹ツアーを決行した。

まずはナナプラザ2階のバルコニーバーでビールを呷る。1週間のハードな労働を終えて飲むルービーのうまさは筆舌に尽くしがたい。しびれるぜ!

レインボー2に突入し、なるべく目立たない席に着陣。最近は誰にも話しかけられぬよう、徹底的に気配を殺すよう努めている。奥のほうから見渡す限り、今宵の面子も充実している模様。ドルプー90番、こじはる似47番、野々村香音似53番以外の1軍上位陣はほぼそろっている。

目を引いたのは、自閉症気味1番。早い時間から化粧を済ませてスタンバッており、今夜は調子がいいようだ。レインボーグループの至宝、ノーブルエース3番とサシで楽しそうにおしゃべりする姿には驚かされた。1番の素材そのものは良いので、この調子で自閉症から脱却してもらいたいものだ。

虹2で合流したMくんとレインボー4に転進。右ステージ前方で踊るSM女王様025番、スキニー11番、美貧乳プリケツ73番、ゴリエ89番らを確認した。SM女王様025番のステージ上での存在感はハンパではない。

注目すべきは、痩せてさらにきれいになった105番だ。急なダイエットを行なっている様子で、以前と比べるとかなりスリムな体型になっているが、体のほうは大丈夫であろうか。健康には気を遣ってもらいたいものである。

スクンビット通り沿い、ソイ2と4の間に立地する欧米パブ、ブリーズで写真のチーズバーガー(255バーツ)を貪り食って帰宅。ハンバーグが生焼けで、下痢になる恐れもあったが、翌朝の現時点でなんともないので、助かった模様だ。この調子でサタデーナイトも飲んだくれる予定。
Category: ソイ・カウボーイ  

鮫の裏番軍団→虹2のキャピ軍団

IMG_9037.jpg

先日もシャークのハッピーアワーから飲酒開始。最近は裏番軍団からちょくちょくアピられるようになってきた。これは彼女らに認められてきた証であろうか。ただし、肝心の裏番長181番(元レインボー1の61番)からのアピりは、残念ながらまだ一度もない。

ナナプラザのレインボー2に転進。当夜もキャピ軍団を中心に面子は絶好調であった。しつこいようだが、大型新人キャピ101番は超注目である。彼女の接客を遠くのほうからしばし観察したが、まだ新人のせいかオヤジ客にも優しい。101番をペイバーするなら、今がチャンスだ!

虹2の元祖おしゃべりアイテムと久しぶりにおしゃべりして帰宅。
Category:  

虹2の大型新人キャピ101番!

IMG_9076.jpg

昨夜は待望のひとり虹ツアーを敢行した。

ナナプラザ2階のバルコニーバーでビールをがぶ飲みした後、レインボー2に突入。壮観である! 分かりやすく言うと、エース3番を除いたフル面子だ。

新人101番、ハイホスピタリティー6番、プードル90番、こじはる似47番、リオ36番、野々村香音似53番、逸材50番、脱センソム59番、ヤンママエース31番、スリム75番(元003番)、不思議ちゃん21番、安達祐実の母似71番、功労者2番などなど。番号を挙げるとキリがないほど充実している。

特筆すべきは、キャピ軍団に加入した大型新人キャピ101番だ。キリッとした小顔、しなやかな体躯、スラリと伸びた美脚、デーハーなギャル臭とほのかに漂う不良臭……。容姿的にはすでにほぼ完成している。背中には大きな刺青も彫られているが、虹1のファラン以外に高飛車91番のような威圧的な絵柄ではない。

自信をもって宣言しよう。大型新人キャピ101番は間違いなく1軍上位、クリーンアップも狙えるポテンシャルを秘めている!

久しぶりにレインボー4に転戦。窮屈な席で気配を殺して飲んでいると、背後から肩をポンポンと叩かれた。「ついに読者に見つかってしまったかな!?」と振り返ると、友人のMくんであった。「今夜は新羽さんも虹で飲んでるだろうなと思ってましたよ笑」とのこと。Mくんとともに虹4を思いのほか堪能!

レインボー1でも一杯飲んだが、昨夜の同店はイマイチであった。注目の金髪ギャル6番がサザエさんのような奇抜な髪型で威風堂々と踊っており、これにはMくんもびっくり。

彼と別れ、スクンビット・ソイ24の知多ラーメンゆたか亭で、写真の激うまチャーハン(こういうメニュー名です。120バーツ)を食べて帰宅。

昨夜の虹ツアーはことのほか楽しかった。レインボーは冴えない飲んだくれダメオヤジでも十分に楽しめる! 虹で飲む上で、ピース&ユニティーの精神はこれからも忘れないようにしたい。
Category: レインボーグループ  

虹2のヤンママベスト5

IMG_9032.jpg

昨夜はハッピーアワー中のシャークからレインボー2……という流れであった。鮫で裏番軍団率いる裏番長181番(元レインボー1の61番)の超美脚を眺めながら飲む70バーツビールは格別である。

今回は虹同志の要望にお答えして、虹2のヤンママベスト5を発表しよう。同店の魅力はキャピ軍団だけではないのだ。

★ヤンママエース31番→性格も素晴らしい

★元クリーンアップ2番→虹2の停滞期を支えた功労者

★センソム好き59番→センソムを飲むのは止めたとの嬢報あり

★安達祐実の母似71番→色白むっちり巨乳

★トラリンガル92番(元虹1の95番)→ギャル系からヤンママ系に移行中

さて、今夜は飲むぞ~!
Category: レインボーグループ  

虹2の1軍レギュラー9人を選抜!

IMG_9027.jpg

昨夜は来タイ中の知人と寿司屋で飲んだ。久しぶりに刺身を堪能できたが、酔いが思いのほか早く回り、早々に力尽きてしまった。オレも酒が弱くなったものだ。

さて、レインボー2の1軍上位、1軍上位とは言うものの、いったい誰が1軍上位に属するのか。野球でいうところの1軍レギュラー9人を選抜してみた。打順と守備位置は読者諸兄のご想像にお任せする。

★こじはる似47番→ブレイク中

★エース3番→ノーブルな貫禄

★リオ36番→若イケメン好きキャピ軍団

★プードル90番→同上

★ハイホスピタリティー6番→同上

★リボンの騎士48番→オヤジ好きか!?

★逸材50番→ゴーゴー嬢とは思えない上品さ

★野々村香音似53番→ロリ系

★不思議ちゃん21番→思わずハグしたくなる

さまざまな意見、評判なども考慮し、かなり客観的な視点で選んだつもりだ。が、異論、反論などもあるだろう。コメントをお待ちしております!
Category:  

虹2のリオとプードルが復帰!

IMG_9056.jpg

今夜はMくんとレインボー1、2を巡回した。

報じたい案件はたくさんあるのだが、特筆すべきは虹2のリオ36番とプードル90番の復帰である!

2人のその表情から推測するに、日本旅行を大いに楽しんだ模様だ。今夜は若イケメンやちょい悪イケメンらの対応に追われており、オレみたいなオヤジが話しかける余地は残されていなかったが、次回はぜひともお話させていただきたいと所望している。

スクンビット・ソイ11の居酒屋、卯月で写真の味噌ラーメン(120バーツ)を食べて帰宅。
Category: レインボーグループ  

営業戦士と虹ツアー

IMG_9025.jpg

本日は久しぶりの二日酔いである。昨夜は来タイ中の某損保営業戦士と虹ツアーを敢行した。

ナナプラザ2階のバルコニーバーで歓談後、レインボー2に突入。営業戦士は本物の小嶋陽菜ファンとのことで、逸材こじはる似47番をさっそく紹介した。「う~ん、かわいいですね~」と感心されている。誰が見ても、47番は間違いなくかわいい。彼女とブリッコ挨拶を交わすだけでも虹2に行くかいがあるというものだ。

ギャル系からヤンママ系に移行中の92番(元虹1の95番)も健闘している。彼女は頭が良く、英語も日本語も上手だ。語学力はゴーゴー業界随一!

なお、スリム好きの間で定評のある003番は番号札を75番に変更した。

レインボー4を覘いてみるも、激混みで席を確保できず、レインボー1に移動。オレらの目の前では、注目の金髪巻き髪6番が水を得た魚のようにいきいきと踊っている。合流してきた後輩営業戦士によると、なんとその6番をペイバーしたことがあるという! 容姿だけでなく性格も良いのだが、残念ながら日本語はもちろん、英語もほとんど話せないとのこと。タイ語が話せる御仁はぜひともペイバーしてみてほしい。

擬似恋愛の伝道師66番にも久しぶりに遭遇! 彼女のことはハリウッドロックで働いていた頃からずっと見守り続けてきた。いろいろと大変かもしれないが、これからも頑張ってもらいたいものだ。

虹2に戻ると、後輩営業戦士が某1軍オキニ嬢にすかさず囲い込まれ、4人で一緒に飲む形になった。彼女はオレのことをかなり警戒している様子だった。が、性格が実に良い嬢で、おしゃべりしているうちに警戒心も解け、楽しい宴となった。

オレはその某1軍オキニ嬢と話すのは初めてで、なんの嬢報も持ち合わせていなかったが、彼女はオレのことをよ~く知っていた。嬢報網の恐ろしさを痛感!! 虹2におけるオレの位置づけがよく理解できた。最近はおしゃべりアイテムがじわじわと増えてきているが、その中の誰かをペイバーしようものなら、これまでなんとか保ってきた虹2のパワーバランスが一気に崩壊してしまうことだろう。

某損保営業戦士にはお土産に加え、ドリンクもたくさんおごっていただいた。この場を借りて御礼申し上げます!
Category: レインボーグループ  

記者氏と虹ツアー

IMG_9024.jpg

先日は来タイ中の記者氏と虹ツアーを行なった。

ナナホテル1階のナナカクテルラウンジで待ち合わせた。1杯飲んでナナプラザ2階のバルコニーバーに移動し、お互いの近況を報告しあった後、レインボー2に突入。

まだ客が少なめの虹2で寛いでいると、逸材こじはる似47番が出勤してきた。オレへの微笑み挨拶も忘れない。記者氏にさっそく紹介。だが、「人気なのは分かりますが、自分の好みではないです」ときっぱり!

記者氏はパンチが効いたヤンママが好みである。最近はヤンママ好きが加速し、「ソイ4の奥のほうのバービアで働いている女が気になります」と明かしていた。それはもはや熟女のレベルではないか! 

一方、オレは誰が見ても間違いないと思えるような王道嬢がスペックである。自分の面食いレベルはそこらへんの若イケメン顔負けであろう。冴えないおっさんのくせに面食いというのは、実にたちが悪いと我ながらよく自覚している。

レインボー1に転戦。しばし歓談した後、記者氏はいつもの馴染み嬢をペイバーした。彼女はヤンママではないが、相性がかなり良いようだ。オレはオキニ化を促しているのだが、そのへんのところ、記者氏はクールである。今度は同店のカトパン似120番をペイバーしたいとも話していた。

オレも記者氏に負けじと、おしゃべりアイテム化を目指す虹1の某人気嬢に強引に話しかけたところ、満面の笑みを返されて大満足。

ナナプラザ前の麺屋台で、バミーギィアウ(ワンタン麺)をすすり(意外とうまい)、帰路についた。
05-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!