新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: レインボーグループ  

虹2で我が学生時代を回顧

IMG_9223.jpg

昨夜はひとりサタデーナイトツアーを開催した。

サウナで汗を流しまくり、水分をあえてまったく取っていない状態で、オールドダッチに駆け込んだ。ルービーパイントを即座に注文。カラカラの喉に染み渡るぜ~!!

前夜の黒髪爆乳嬢をおしゃべりアイテムにすべく、バカラ1階を覘いてみるも、激混みで席を確保するのが難しい状況。仕方がないのでナナプラザに転進することにした。

レインボー4からスタート。右ステージでは、マッシュルームちゃん032番、SM女王様025番、黒ギャル111番、佐田真由美23番らが健在であった。

また、顔が典型的日本市場担当の002番は今後、虹4の中核ペイバーアイテムになることが予想される。

レインボー1は昨夜も中途半端な嬢況。店側としては、数少ない1軍上位嬢に早めの出勤を促すなどの経営努力が必要であろう。

虹1の白ギャル2番も虹4の002番と似たタイプで、素材としては日本市場担当にカテゴライズされる。ダイエットに注力すれば、ペイバー数も比例して伸びていくだろう。

レインボー2の目立たちにくい席に着陣。サタデーナイトにつき、同胞も多いため、平穏な一時を過ごすには細心の注意が必要である。

余談ではあるが、オレは中学、高校時代からなるべく目立たぬよう地味に生きてきた。群れることを嫌い、ひとりの時間を大切にし、普通の学生とはちょっと異なる道を突き進んできたため、友人もけっして多いタイプではなかった。が、目立つ側に属する不良やモテ遊び人らからなぜか一目置かれることもよくあり、時として地味軍団と不良軍団の垣根を越えて交流するような位置付けであった。この傾向は社会人となった今でも継続している感がある。

高校時代、女子生徒とロクに交流していないにもかかわらず、嬢報だけはやたらと詳しく、男子生徒の間でデスクと頼りにされていたのは懐かしい思い出である。

話を戻そう。昨夜は虹2で嬢とのおしゃべりを封印し、奥のほうの席から観賞アイテムを視姦していると、funicco氏が突入してきたのでしばし歓談。氏は森泉238番を召喚すべく、バカラに行ってきたが、ライバルもいて目的は実行できずじまいだったとのこと。森泉238番の競争率はなかなか高そうである。

funicco氏にも打ち明けたが、最近は虹2の某おしゃべりアイテムをリアルに気になり始めている。が、虹嬢のプライベートには首を突っ込まないのがオレの流儀であり、今後も何もするつもりはない、たぶん……。とにかく、虹2の動向はさらに注視していく意向だ。

funicco氏と別れ、スクンビット・ソイ24の一番ラーメンで、写真の上海焼きそばを食べて帰宅。

IMG_9231.jpg
スポンサーサイト
Category: ソイ・カウボーイ  

バカラ1階、森泉238番

IMG_9202.jpg

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトツアーを決行した。

待ち合わせの前に、ソイ・カウボーイのシャークでハッピーアワーを堪能。猫耳10番のキャピ度がさらに加速している。レインボー2にスカウトしたいくらいだ。

ソイ・カウボーイから程近い、スクンビット・ソイ23の英国パブ、クイーンヴィクトリア(写真)でfunicco氏と待ち合わせた。オールドダッチに勝るとも劣らぬ名店である。つまみとして注文したソーセージも地味にうまかった。ルービーがすすむぜ!

IMG_9205.jpg

クイーンヴィクトリアで嬢報交換をした後、バカラ1階に入店。さっそく目に留まったのは、funicco氏も注目の森泉238番だ。森泉のゴージャスな容姿とタカビッチな性格は実にオレ好みである。したがって、238番もかなり気になる存在だ。しかし、あっという間に日本人客に召喚され、ペイバーされてしまった。バカラはペイバーまでの展開がスピーディーである。

一方、新羽が酔っ払った勢いで召喚したのは、初見の黒髪爆乳嬢だ。タイ語でつまらないオヤジギャグをかますと、キャハハ! と笑う彼女。かわいい……。自らのパイオツが最大の武器であることを重々心得ており、その爆乳をオレの肩にぷにゅっと押し当ててくる。柔らかい……。最終的には、その豊満なパイオツを下から持ち上げ、パイオツンツンならぬパイオツユサユサを炸裂させた!

チェックビンして店を出ると、顔馴染みのウエイトレスがオレとfunicco氏のためにサービスのピザを取り分けてくれていた。バカラには大した貢献もしていないが、こういう心遣いは本当にうれしいものだ。黒髪爆乳嬢も再召喚したいし、また近々顔を出す計画である。

BTSに乗り込んでナ~ナ~駅で下車し、ナナプラザに転戦。本命のレインボー2に心して突入した。フライデーナイトということもあり、エース3番、リオ36番、ドルプー90番、大型新人101番、隠し玉123番ら1軍レギュラーがほぼそろっている。コヨーテ上がり29番にも注目!

funicco氏と戦況を窺いつつ、某観賞アイテムを視姦。おしゃべりアイテムとも交流し、パイオツンツンに勤しんでいると、嬉しいハプニングが発生した!! 詳細は差し控えるが、ゴーゴーに通い続けていると、オレみたいなオヤジでもたまには刺激的なご褒美が与えられるものなのだと改めて感じた次第。ムフフ……。

レインボー1でも1杯飲んだが、トムボーイDJが素晴らしいこと以外、特筆すべき案件は特になし。funicco氏と別れ、ベロンベロンに酔っ払って帰宅した。

さて、今夜も飲むぞ~!
Category: レインボーグループ  

レインボー嬢歴代ベスト5

IMG_9173.jpg

本日はアサハラブチャーと呼ばれる仏教関連の祝日である。酒類の販売は禁止。

さて、今回は新羽七助が選ぶ近年のレインボー嬢歴代ベスト5を発表したい。熟考した結果は下記の通り。

☆虹2、エース3番→ノーブルな貫禄と独自のポジショニング。レペゼンレインボー嬢として堂々の歴代ベスト5入り。

☆虹1、ファラン以外に高飛車元91番→ファラン以外に高飛車にもかかわらず、圧倒的なスタイルと整った小顔で、日本人客からも絶大な支持を集めた彼女。今はどこにいるのか。

☆虹1、エース元60番→ウボンラチャタニーが生んだカリスマゴーゴー嬢、ナン。虹1(虹3と入れ替わった時期も含む)の黄金期を支えた功労者だ。現在はソイ・カウボーイのバカラに所属。

☆虹4、ゴージャス女王元77番→ゴージャスな巻き髪と均整の取れたプロポーションで一世を風靡。番長元71番とともに、不良軍団の名声に寄与した。虹4の前に虹2に所属していたことはあまり知られていない。

☆虹2、こじはる47番→虹2への入店とともにメキメキと頭角を現したこじはる。この中では、ピカイチの営業力を誇る。彼女に惚れこむ日本人客はこれからも後を絶たないだろう。ゴーゴー嬢としては稀に見る努力家であり、今後の期待も込めて歴代ベスト5入り。

以上、オレの独断と偏見ではあるが、参考にしていただきたい。
Category: タニヤ  

虹2、プードル90番の魅力

IMG_3128.jpg

昨夜はいつもお世話になっている知人とタニヤのパブ、居酒屋、カラオケ店でしっぽりと飲んだ。

居酒屋では、写真の刺身をつまみによく冷えたビールをグビリ。極上の一時である。オレは改めて思った。ナオンはもうおしゃべりくらいで十分だが、うまいメシと酒だけは自分の人生に欠かすことができない、と。我ながらオヤジ的な発想だが、実際にオヤジなのだから仕方がない。ただし、うまいメシと酒にありつくためには、こつこつと働くしかないのが現実だ。庶民は辛いぜ。

さて、レインボーの話題も触れておこう。各店の1軍、2軍、3軍と幾多の虹嬢がいる中で、オレが最近、特に気に入っているのはレインボー2のプードル90番である。

髪型から化粧、ファッション、マニキュアに至るまで完璧なギャル仕様で、隙がないオシャレ度を誇るドルプー90番。彼女の華奢な体躯を評価する御仁も少なくない。徹底した若イケメン好きとしても広く知られている。

オレが気に入っているのは、彼女のその見た目とは対照的な温厚な性格である。他者に気が利くタイプのため、キャピ軍団内の仲を取り持つバランサーとしても機能している。

そのドルプーに優しく声をかけられると、1杯おごってもっとおしゃべりしてみたいなという欲も湧いてくるが、虹2には複雑なしがらみがいろいろとあり、そう簡単には実行できないのが現状だ。

たまに呟いたりもするが、ドルプーとMBKデートに行くなど夢のまた夢である。キャピキャピブリンブリンのショッピングを楽しんだ後は、デートの殿堂、スウェンセンにて、大きなアイスクリームパフェを一緒につついたりしてみたいものだ。

あり得ない妄想はこのへんにしておこう。せっかくの日曜日。元気がない読者がもしいたら、こちらの曲を聴いて元気を出してほしい。

オレがリスペクトしてやまないZEEBRA大兄のStreet Dreamsをどうぞ!
Category: テーメーカフェ  

テーメーカフェに沈む

IMG_3110.jpg

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトツアーを開催した。

ソイ・カウボーイのオールドダッチで待ち合わせた。氏と嬢報交換をしつつ、写真のジャーマンカレーソーセージをつまみにルービーで喉を潤す。至福の一時としか言いようがない。

激混みの様相を呈するバカラをスルーし、ナナプラザに転戦。まずはレインボー4だ。不良軍団のSM女王様025番、クリーンアップ016番、スキニー11番、マッシュルームちゃん032番らが健在であった。

注目すべきは、右ステージ所属の002番。ボディーはムチムチしていてオレの好みとは異なるが、フェイスはイープン仕様で間違いなくかわいい。今後はその人気がさらに上昇する見通しだ。

レインボー1に移動。トムボーイDJのスキルが高いが、肝心の嬢ラインアップは微妙であった。

虹1でオレに律儀にワイしてきたのは、記者氏なじみのブリラム出身67番。彼女のメリハリあるボディーラインは秀逸である。性格も実に朗らか。オレがかつて酔っ払った勢いで、記者氏が召喚した67番にブラ紐パチンを炸裂させたことは、今でも語り草になっている。

レインボー2で混沌としたプレッシャーのかかる一時を過ごした後、テーメーカフェに久々に突入。

IMG_3113.jpg

ビール小びんとできたてのポップコーンを手に取り、薄暗い場内を見渡す。ジュークボックス付近にオレ好みのデーハーギャルが1人、2人いたが、funicco氏によると、当夜は1軍上位が見当たらないとのこと。氏が目を付けている1軍上位の代表格は、客に3000バーツを提示していたというから驚く。なんたる高飛車ぶりであろうか……。

問題となっているレディーボーイ(LB)の存在については、トイレ側の階段あたりでそれっぽいのとすれ違った。ナナプラザの前で客待ちしているLBらとは根本的に異なり、見た目が女性に近いので、気づかずにスパンしている御仁も少なくないのではないかと思料する。

それにしても、場内は日本人客が多い……。系統は異なるが、この独特の熱気はレインボーをも凌ぐものがある。

テーメーでまったりと沈没した後、funicco氏と別れ、酔っ払いつつもなんとか無事に帰宅。フライデーナイトにふさわしい充実した夜であった。今夜も飲むぞ~!
Category: ソイ・カウボーイ  

営業戦士氏とサタデーナイトツアー

IMG_9154.jpg

昨夜は日本から来タイした某損保営業戦士氏とサタデーナイトツアーを開催した。

ソイ・カウボーイのオールドダッチで待ち合わせた。営業戦士氏も大の虹好きである。レインボートークに花を咲かせていると、ひとりの男性が「お疲れさまです!」と自分にいきなり声をかけてきた。読者についに発見されてしまったか! と気が動転したが、話を聞いてみると、営業戦士氏の同期入社の方だという。それはそれは、ということでしばし歓談。

3人でバカラ2階に突入。日本では、月曜日が「海の日」で祝日ということで、大勢の日本人観光客の皆さんがバカラや虹に押し寄せている。大混雑であったが、なんとか席を得てパッツン制服組を観賞。1人、2人光る素材を発見した。今度、改めて確認しに行きたいと思う。

タニヤのカラオケ店に繰り出すという同期入社の営業戦士氏と別れ、我々はナナプラザに転戦。まずはレインボー4だ。客は多いが、1軍上位嬢はペイバー済みで少ない。クリーンアップ016番とも外ですでにすれ違っている。

そんな中、ダントツで目立っていたのは、やはりSM女王様025番だ。他を圧倒する貫禄で、ランドマークとして君臨。彼女の魅力について話すと、営業戦士氏も「私もSM女王様の真紅のドレスを拝みたかったです」と同意。

SM女王様、あの美しい真紅のドレスをぜひまたお召しになっていただけないでしょうか!

レインボー1では、最前線で踊っていた容姿端麗のニューフェイス158番に注目。北川景子似(元大根足)53番も健在であった……。

シメはもちろんレインボー2だ。店内は日本人客で溢れかえっている。賑やかな雰囲気の中、営業戦士氏のオキニであるスリムニサイディー嬢とともに楽しく飲んでいると、予期せぬ事態が発生! 通りがかった某注目嬢にいつものように声をかけたところ、顔をプイっとそむけ、オレの話を聞く気ゼロの様相である。

何事かとショックを受け、強引に話を聞いてみると、「キミはスワイティースットだ」とか「キミの彼氏になりたい」などと調子のいいことを言いつつも、ドリンクすらおごったことはなく、ほかの1軍嬢とのおしゃべりに精を出しているオレに嫌気がさしているようだ。

彼女の批判は残念ながら非常に正しい。が、オレもこんなことでめげるようなヤワな男ではない。次回会った時はまた何事もなかったかのように「サワディークラップ!」と声をかけようと思っている。

昨夜は虹2のスリムニサイディー嬢と某キャピ嬢にパイオツンツンを炸裂。営業戦士氏はその後、スリムニサイディー嬢とホイクワンに飯を食べに行ったとのことだが、楽しめただろうか。

オレもドルプー90番とホイクワンデートしたいな~。
Category: レインボーグループ  

こじはる似47番の究極の笑顔

IMG_9159.jpg

先日は仕事を終えた後、レインボー2にひとりでふらりと入店。虹2のアットホーム感は貴重である。

いつものドリンクを注文。ハードワークで疲労困憊の身体にアルコールがじわじわと染み渡る。最高だぜ!!

ステージを見やると、野々村香音53番がにこやかに挨拶してきた。普段は仏頂面のオレも引きつったスマイルでそれに応える。昨今は彼女の成長が著しい。レギュラー復帰も近いだろう。

53番の横で踊っているのはこじはる似47番。こじはるの笑顔は究極的にかわいい。彼女も毎回、満面の笑顔でオレにきちんと挨拶してくれる。こじはるはオレに気があるんじゃないかとすら感じるが、これは典型的な勘違いであろう。

一方、毎回リアルなアピり方はしてくるのは、ローラ風場末のスナックママ89番だ。彼女は虹2で働き始めた頃から、まったくペイバー脈のない自分に飽きることなくアピり続け、現在に至っている。これはfunicco氏も確認済みだ。ローラ風スナックママのほうはオレに気があると見て間違いないだろう。

ルービーでほろ酔いになり、近くを通りがかったキャピ軍団の芳しいギャル臭を思いっきり吸い込んだ後、帰宅。
07-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。