新虹日報

タイ、バンコク、ゴーゴーバー、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅行、酒、飯……

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スティサン  

スティサンを久々に訪問

IMG_9193.jpg

先日はfuniccoさんを誘って久しぶりにスティサンに繰り出した。

BTSサイアム駅で待ち合わせ、モノレールに揺られること15分弱。サパーンクワイ駅で下車した。スティサンの歓楽街は同駅から徒歩7、8分の距離に位置する。この小旅行感もまた楽しいものだ。

チャットというローカルゴーゴーの向かいにあるラープペットというレストランで軽く腹ごしらえ。ここはオレのお気に入りだ。オーナーが東北部ウボンラチャタニー県出身で、リーズナブルなイサーン料理がウリ。この店で、出勤するスティサン嬢をチェックしながら飲むビールは格別である。

IMG_9188.jpg

IMG_9192.jpg

IMG_9186.jpg

スティサン歓楽街の主要店、レインボー(最初の写真)に突入。ナナプラザのレインボーグループとはまったく関係のない独立店だ。まだ時間が早いが、嬢のレベルは悪くない。0時以降はもっと賑やかかつ華やかな状態になるだろう。ドリンク料金はハイネケン大びんが120バーツほど。ナナプラザやソイ・カウボーイとは比較にならない価格設定である。

前述のチャットの姉妹店、T-DED99に移動。チャットとは店内で行き来することができる。ステージで踊っている嬢は少ないが、嬢がうじゃ~っと集まっている一角に注目。ロリ系が多い模様だ。funicco氏もどちらかと言うと、T-DED99のほうにアンテナが立ったようである。

ふと横を見ると、オタクっぽい日本人の若者客がひとり、指差し会話帳を用い、嬢と必至にコミュニケーションを図っている。日本語はもちろん、英語を話せるスティサン嬢もほとんどいないので、当地では基本的にタイ語オンリーで勝負しなければならない。そうこうしているうちに彼は嬢をペイバー。緊張した面持ちで店外へと消えていった。

オレは好奇心旺盛な彼の行動力にリスペクトの念を覚えた。遊び方は人それぞなので、ケチをつけるつもりはない。が、仲間と連れ立って安易な虹やバカラに通い詰め、なんの疑問を持つこともなく、高額料金を払ってペイバーに勤しんでいる若者諸君は、彼の姿勢を少しでも見習ったほうが良いだろう。
スポンサーサイト
08-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の生活や思考を発信
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【しんは・ななすけ】
I am a gogo journalist.
バンコク居住歴約11年の編集記者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。ほぼ日刊ほいなめ新聞所属。旅や夜遊び、ミャンマー情勢などの記事を複数媒体に寄稿。仕事のご依頼などは下記にお願いします。
shinhananasuke
@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。