新虹日報

タイ、バンコク、ゴーゴーバー、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅行、酒、飯……

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ソイ・カウボーイ  

虹2、ヤンママナーラック35番

IMG_9274.jpg

プハ~ッ!!

タムガーン終わりのパイイツ。これほど痺れるものは、この世になかなかないだろう。明日も仕事なので某所でチビリチビリと飲んでいたが、オレの足は自然と盛り場に向かった。

ソイ・カウボーイ、鮫のハッピーアワーに滑り込みセーフ。緑色の小瓶を手に取り、ステージを見やる。桃のような尻をプリプリとふるわせて溌剌と踊るのは、猫耳77番だ。

猫耳77番は召喚されないと、客には絡まない営業スタイル。観賞メインのオレにとっては、ちょうどいい。彼女は実際に猫が大好きで、それ故に猫耳のカチューシャをしているのだという。猫耳77番へのお土産はキティーちゃんグッズでキマリだろう。

オレの庭に転進。レインボー2に着陣した。

虹2では、ヤンママナーラック35番が妙に気になり始めている。小ぶりな体躯、色白肌、そしてスラリと伸びた美脚。激戦の虹2において、1軍レギュラーを狙えるレベルと言っても過言ではない。

「今日は一段とナーラックだね」

「じゃあ、ペイバーしてみろ!」

新羽必殺のパークワーン(意訳するとお世辞)は、ヤンママナーラックには通用しないようである……。

レインボー4を経て、レインボー1に入店。チェホンマンがトーテムポールのごとく聳え立ち、ファンキーババアがクネクネとムダにうまいダンスを披露している。虹1は給仕のキャラがやけに立っており、味のあるバーになってきた。

帰り際、「バイバイ」と笑顔で手を振ってくれたのは、スリムナーラック152番だ。片瀬が抜けた昨今の虹1において、152番のナーラック度は群を抜いている。

突発的に敢行した平日のナイトクルージング。爆音のダンスミュージックが鳴り響く中、ひとり黙々と杯を重ね、現実逃避に耽る。忘れかけていた、我がゴーゴースタイルを思い出した夜であった。
スポンサーサイト
12-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の生活や思考を発信
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【しんは・ななすけ】
I am a gogo journalist.
バンコク居住歴約11年の編集記者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。ほぼ日刊ほいなめ新聞所属。旅や夜遊び、ミャンマー情勢などの記事を複数媒体に寄稿。仕事のご依頼などは下記にお願いします。
shinhananasuke
@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。