新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:  

新羽のシーメーハイライト②

IMG_5852.jpg
青りんごの焼肉弁当@タニヤプラザ。間違いなし


IMG_5885.jpg
銀だこ@エスプラネード。ラチャダーローフーツアーの前後にぜひどうぞ!


IMG_5890.jpg
マドリード@パッポン1通りのマドリードスペシャルピザ。うまし!

IMG_5895.jpg
桃太郎@タニヤのシンプル醤油ラーメン。二日酔いの胃にぴったり

IMG_5907.jpg
桂花ラーメン@エンポリアムの平日ランチセット150バーツ。お得感あり
スポンサーサイト
Category: レインボーグループ  

虹2、1軍レギュラー再更新!

IMG_9340.jpg

一週間、朝から晩まで猛烈な勢いで働き、やっとおとずれたサタデーモーニング。自慢の加齢臭ベッドの上でゴロゴロするのは、時間の無駄である。タイムイズマネー。グレイトフルサタデーにすべく、朝から行動開始だ。

閑話休題。レインボー2の1軍レギュラー9人を更新する。隆盛を誇ったキャピ軍団はここにきてプクイチ感が否めず。虹2は群雄割拠の時代に突入した!


★ドルプー90番→レギュラー入りの根拠は言わずもがな。新羽のお気に入りアイテムとしても確固たる地位を築いている。

★りぼん48番→強烈な天然ぶりを発揮するりぼん。彼女とは何度もおしゃべりしているが、「あなたの名前、なんだっけ? キーニャオなのは覚えてる。アハハ~!」絶句である。

★睨み顔101番→以前のボデーラインを完全に取り戻し、1軍レギュラーに返り咲いた睨み顔。クリーンアップ入りも間違いなし。新羽への冷酷な対応も相変わらずだ……。

★かのん53番→かのんのレギュラー入り根拠も言わずもがな。性欲を刺激する感はないが、日本人客のロリ魂を大いにくすぐり続けている。

★新擬似恋愛の伝道師16番→幾多の客に「オレのこと好きなんじゃねー!」と勘違いさせる擬恋体質は天下一品。非モテメンの新羽にも自信を与えてくれる貴重な存在だ。

★稼ぎ頭10番。元々、地味軍団の稼ぎ頭として機能していたが、最近では虹2全体でも稼ぎ頭の一角となっている模様。物怖じしない積極的な性格も評価高し。

★ヤンママナーラック35番→ヤンママになってから魅力が増してきた稀有な存在。ゴーゴー嬢のモデルケースとして、若手らも見習うべきであろう。

★TREX3番→以前のような鮮烈なインプレッションは影を潜めつつあるが、TREXが虹2にいるのといないのとでは、やはり雰囲気が違ってくる。レペゼン唯我独尊。

★逸材50番→新羽のおしゃべりアイテムを卒業し、個人的な興味は失ないつつあるが、ボデーのキレっぷりは1軍レギュラー当確。

以上。
Category: コヨーテクラブ  

フライデーナイトパーティー!!

昨夜はスパンヤオのfunicco氏、ftth氏と盛大なフライデーナイトパーティーを開催した。

オレのとある記念日を祝うため、funicco氏はソクバッキーフェーンの監視をくぐり抜け、ftth氏ははるばるパタヤから駆けつけてくれた。

BTS(高架鉄道)ラチャダムリ駅前、セントレジスホテル12階のワインバーで集合した。スパークリングワインでチアーズ!

IMG_9352.jpg

しばし歓談してチェックビンすると、お会計はなんと計4189.05バーツ! レシートによると、ワインビュッフェ(つまみも食べ放題)がひとり1200バーツとのことだが、我々はそれほど飲んでいないし、チーズなどのつまみ類にも一切手を付けてない……。

ウエイターを呼び止め、ジェントルな態度で不平を述べると、1杯900バーツで勘定することも可能だという。だが、新羽はこの時点でスパークリングワインを数杯飲んでおり、ワインビュッフェベースのほうが安いことが判明。4189.05バーツで合意に至った。

初っ端から軽くずっこけてしまったが、こういった失敗談をスパンヤオと共有するのもまた楽しいものである。こちらのワインバーに近々再訪し、ワインビュッフェベースでつまみもたらふく食べて元を取ってやろう、と固く心に誓うキーニャオティースット、新羽七助。

BTSプルンチット駅前のオークラプレステージに入居する高級日本料理店、山里にて夕食。funicco氏が「桐」という名の個室を予約してくれていた。さすがの気遣いである。

個室なので、人目を気にする必要はない。刺身などつまみつつ、ゴーゴートーク、嬢トークに花を咲かせた。我々の部屋を出入りする女性従業員らはさぞかし怪しい客だと感じたはずだが、安定感のある接客はさすがだった。

料理の質も言わずもがな。写真を見れば一目瞭然であろう。

IMG_9360.jpg

IMG_9370.jpg

その後、我らがホームグラウンドであるナナプラザに着陣。レインボー2、1で新人嬢やらキャピやらおしゃべりアイテムやらを召喚し、大いに盛り上がった。

IMG_9375.jpg

普段ならここでベロンベロンに酔っ払って帰宅するわけだが、昨夜はクルージングの域を越えたパーティーであり、ここからが本番である。

タクシーに乗り込み、ラチャダー地区のメンチャイ交差点を右折、プラチャウティット通りに入り、高速道路と交差する手前で下車。左手のソイを少し入ったところに佇むエクスクルーシブクラブ、PIMPに突入した。

IMG_9379.jpg

入口のボーイによると、一見客はウイスキーボトル(ジョニ黒)にミキサー、ポラマイ盛り合わせ、コヨーテドリンクなどが付いて5200バーツ。メンバー料金ももちろんあり。

入店すると、ディスコのような空間が目の前に広がる。そして、ビキニ姿のナーラック嬢がわんさか! ステージにはポールも設置されており、グリングリンブリンブリンのコヨーテダンスが展開されている。

デスコ&ゴーゴー&高級コヨーテの斬新なコラボレーションである。

席に着いてしばらくすると、突如としてビキニ嬢らに取り囲まれた。この中からひとり選べというわけである。ftth氏はデルモ系スリム嬢、funicco氏はイープンスペック色白嬢、そして、オレはもちろん金髪ギャルを指名した。金髪ギャルとは言っても、虹に来れば即1軍クリーンアップ間違いなしの極上金髪ギャルである。

IMG_5874.jpg

この極上金髪ギャルの名はファイちゃん。南部スラタニー県出身で、今はラチャダーに住んでいるのだとか。彼女の接客はヤバかった。指名時から退店時に至るまで席をまったく離れることなく、ぴったりと寄り添いつつのいちゃつきまくり接客。ふと横を見れば、ftth氏もfunicco氏もここぞとばかりにいちゃつきまくり、恍惚とした表情を浮かべているではないか……。

PIMP、最高だぜ!!

感動したオレはファイちゃんにプッチ300バーツを進呈。たかが300バーツと思われるかもしれないが、キーニャオマスターの新羽にとっては空前絶後のチップ金額である。ファイちゃんとは、ラチャダーのエスプラネードにてシーメーデートする約束も取り付けたが、これははたして実現できるであろうか……。

昨夜はフライデーナイトパーティーと呼ぶにふさわしい思い出深い一夜だった。また、小生のためのパーティーということで、タクシー代と虹代以外は全てお二人にお支払いいただいた。この場を借りて厚く御礼申し上げたい。
Category:  

新羽のシーメーハイライト

IMG_5555.jpg
フードランド@スクンビット・ソイ5のパットクラパオガイカイダーオドゥーアイ。日本人客にも定番の一品。

IMG_5731.jpg
レインヒル@スクンビット・ソイ47に入居する、らーめん亀王。写真は亀王らーめん(とろ玉入り)240バーツ。

IMG_5745.jpg
ftth氏と唐突に入った大阪王将@トンローの餃子セット。餃子の皮はパリパリ、中はジューシーでさすが。

IMG_5738.jpg
同じく大阪王将@トンローのチャーハン。ftth氏が注文したのを少し味見させてもらったが、パラリと仕上がっていてこちらもさすが。

IMG_5766.jpg
スクンビット・ソイ23にオープンした味彩の赤ラーメン210バーツ。新羽好みのドロドロ濃厚スープは特筆に値する。ソイ・カウボーイから徒歩1分!

IMG_5778.jpg
Mくんとタニヤの魚むらにて会合。写真のぺペロンチーノはアルデンテ感が素晴らしい!

IMG_5812.jpg
青りんご@タニヤのサーモンフライカレー。福神漬けとらっきょうは取り放題。らっきょう好きのナーダーン新羽は20個近く消費する。
Category:  

サタデーフレンチランチ

IMG_5665.jpg

IMG_5654.jpg

少し前の話になるが、スパンヤオのftth氏とサタデーランチを開催した。

今回、彼のためにセレクトしたのは、パッポン2通りにある隠れ家的フレンチビストロ、Le Bouchonだ。卑猥なエリアに立地しているが、オーナーがコンファランセなだけあり、リアルなアハンファランセを提供する。

ランチセットは、前菜とメインディッシュをひとつずつ選ぶ形式で440バーツ。オレは写真のお豆さんスープとローストポークをチョイス。ローストポークは味わい深かったが、ftth氏が選んだ鹿肉のほうがさらにまいうーであった。

本格フレンチに舌鼓を打ちつつ、日本人客がいないのをいいことに、虹やら嬢やらキャピやらドルプーやら、氏と業界トークを展開したことは言うまでもない。
Category: ソイ・カウボーイ  

まったりサタデーナイトクルージング

IMG_5673.jpg

昨日はfunicco氏とローフーツアーの後、氏とともにサタデーナイトクルージングに移行した。

ソイ・カウボーイからスタート。写真の串屋台で串を7本ほど購入し、それをハッピーアワー(HH)中のティーラックに持ち込み、軒先でルービーとともに食す。これぞサタデーナイトと言えるまったり感である。

同じくHH中のシャークに移動。HHを上手に活用するのがキーニャオゴーゴーマスターの基本だ。

鮫では、裏番長181番のくねくねダンスをじっくりと観賞。「裏番はやっぱり間違いないですな!」とfunicco氏とも見解の一致を見た。

ゴーゴー嬢に必要な全ての才能を生まれ持った嬢、それが裏番である。

バカラ1階を挟んだ後、マイガーデンに転戦、レインボー2に着陣した。

虹2では、愛しのドルプー90番、リオ36番、それに自閉症1番と戯れる虹4 fake love氏を目撃!

キャピ軍団待機エリアには、虹4氏がヘリウムガスで膨らませた風船が浮遊。少々弱体化したキャピ軍団を励ますかのような、虹4氏産キティちゃんバルーン……なかなかオツである。

レインボー1で楽しい、楽しい一時を過ごした後、レインボー4に移動。

虹4では、SM女王様025番、菜々緒191番、2軍エース4番らを確認。4番は真紅のワンピースに身を包み、颯爽とお仕事から戻ってきた。レペゼンゴーゴー嬢としか言いようがないド派手な出で立ちだったが、これはこれで良しである。

今夜は気持ち悪さもなく、ちょうど良い酔い加減だ。毎度のごとくお先に失礼し、スクンビット・ソイ24の一番ラーメンで写真の冷やしそば120バーツをすすり、帰路についた。

IMG_5681.jpg
Category:  

ナナホテルでシーメー

最近、ナナホテルのレストランでちょくちょく食事している。

ナナホテルに集う世界各国の魑魅魍魎らをジィィーッと観察しながら、ひとりシーメータイム。誰にも邪魔されたくないリラックスタイムだ。

IMG_5539b.jpg
ルービーのつまみはフレンチフライに限る。


IMG_5339.jpg
ポークチョップ。りんごベースのさっぱりソースが添えられる。


IMG_5548.jpg
トートマンクンー=エビのすり身揚げ。タイ人が大好きなメニューのひとつ。


IMG_5185.jpg
このビーエーは新鮮さに欠け、新羽も腹をくだしかけた。


IMG_5616b.jpg
新羽おすすめのミックスグリル。右からムー、ヌア、ガイ。
03-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。