新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: パッポン  

EBのジョニ黒ボトルが効果覿面!

先日はAくんと会食した。

パッポン1のレジェンド焼鳥居酒屋「桔梗」でシーメー。「バンコクで最も愛想が悪いウエイトレス」も常連のオレには親切なのだ。

IMG_1219.jpg

IMG_1230.jpg

IMG_1233.jpg

IMG_1224.jpg

IMG_1215.jpg

たらふく食べた後は、ジョニ黒ボトルを投入したエレクトリックブルー(EB)に突入。

今夜はピチピチのコヨーテギャルたちがオレらのテーブルにわらわらと群がってくる。これは決してわれわれがもてているわけではなく、ジョニ黒がもてているだけだ。ゴーゴーバーにおいて、勘違いは最大の敵である。

その中からブムちゃんを召喚。もはやレディースドリンクなどおごる必要はない。

「よかったら、キミもジョニ黒を飲みたまえ」この一言でキマリだ。

ブムちゃんはその地味なフェイスとは裏腹に、踊りがグンバツにキレている。彼女のドギースタイルによる腰フリフリダンスは必見である。

「もう一軒行きましょうよ~」というAくんのお誘いを無視するわけにはいかず、ピンクパンサーに入店。

若ナンが目の前で踊っていたが、まったくアンテナが立たず。自分はO脚嬢が苦手ということを再認識した。お目当ての栗山千明には再会できずがっかり。

明日も朝っぱらから仕事に集中せねばならない。エンジン全開になる前にAくんと帰宅。
スポンサーサイト
Category: マッサージパーラー  

虹1、ミニSM女王様70番

昨日は後輩のCくんとサタデークルージングを開催した。

Cくんの希望を受け、タニヤの内田家でランチ。横浜家系ラーメンが主力だが、写真の博多とんこつラーメンも満足感あり。

IMG_1071.jpg

外出禁止令発令により、パッポンのエレクトリックブルーが15時からオープンするとの情報を得ていたため、勇んで同店に向かったが、今日は17時から開けるとのこと。ユキちゃんらのグリングリンダンスを昼間から拝もうと思っていたのに残念……。

趣向を変え、ペップリー通りの名湯、ナンシーに突撃。ここはあまり紹介したくないくらい気に入っているのだが、オレはロープーとして本ブログを執筆しているので、出し惜しみするつもりはない。ひとっ風呂浴びた後は、ラウンジでオヤジ歌手が熱唱する「昴(すばる)」に耳を傾けながら、サイクローク(ソーセージ)をつまみにルービーで乾杯。これを最高と言わずして、何を最高と言うのであろうか。

IMG_1078.jpg

シーナンを楽しんだ後は、タクシーでオレたちのナナプラザに直行。レインボー2に突入した。

虹2では、重鎮6番がさっそくペイバーされていた。もはや微笑ましい光景である。1軍レギュラーに昇格した地味軍団稼ぎ頭10番はステージ最前線で威風堂々、自信を漲らせている。当然のごとくペイバー。

レインボー1に移動。オーナーへのワイ(合掌)はマスト。オレらは感謝とリスペクトの念を込め、彼に常にワイをしている。

「新羽パイセン、あの嬢おきれいですね!」とCくんが指摘したのは、70番だ。彼女はレインボー4のランドマーク、SM女王様025番に顔立ちが似ているが、あそこまでのデルモ体型ではないため、「ミニSM女王様70番」とすでに命名している。70番は次期虹1を背負って立つ逸材。ブレイクする日も近い、と言うかもはやブレイクしかかっている!

ソイ・カウボーイに転戦。外出禁止令などどこ吹く風のイケイケ店、クレイジーハウス(CH)でじっくりと飲んだ。CHは問題点も多いが、付き合っていかなければならない店とすでに結論付けている。

スクンビット・ソイ19の麺屋台でCくんとシメた。まだ23時前であるが、遊びすぎてお互いにヘトヘト。スパンヤオのJAK氏とThanwa氏にもところどろころで遭遇し、盛りだくさんのサタデークルージングであった。

IMG_1085.jpg
Category:  

外出禁止令下のフライデーナイトクルージング

タイ軍は22日、エアークーデターを敢行。タイ全土に夜間外出禁止令も発令したが、せっかくのフライデーナイトに直帰するなどという寝ぼけた発想は新羽の頭にはない。というわけで、昨夜はAくんと会食した。

日本料理、立地最優先、という条件で検討した結果、スクンビット・ソイ23の「写楽」に決定。ソイ・カウボーイからは徒歩3分ほどだ。

電話で予約すると、立派な個室を用意してくれていた。各料理は高水準で、値段も相応。気に入ったので、スパンヤオとの会合などにまた利用したいと思う。

IMG_1029.jpg

IMG_1019.jpg

IMG_1025.jpg

IMG_1036.jpg

シーメーの後は軽くクルージング。ソイ・カウボーイ、テーメーカフェ、オレたちのナナプラザを文字通りパトロールした。

IMG_1042.jpg

時間が余ったので、ラジャホテルも久しぶりにチェック。古株のチンピラ数人がきちんとワイ(合掌)をしてきた。白人好きの新羽は、実は何年も前からラジャに定期的に通っており、ちょっとした顔なのである。

エレベーターを利用し、嬢が待機する部屋に到着。Aくんと全ての部屋をずかずかと確認して回ったが、結論としては白ブタが目立つ。ひとり気になる嬢がいたが、南米コロンビアの出身であった。ラジャホテルはもはやロシア系でも旧ソ連系でもなく、なんでもありの嬢況のようだ……。

外出禁止令を額面通りに受け取ることなかれ。今回に関しては、どの店が何時から何時までオープンしているなどといった情報を本ブログで指南するつもりはない。こういう非常事態の時こそ、各プレーヤーの能力、資質が最大限に問われるのだ。

「真の情報」は自分の足で稼ぎ、自分の目で確認する。これ以外にあり得ないのである。
Category:  

新羽のシーメーハイライト④

IMG_0795.jpg
JAK氏から強烈な推薦を受けて食べに行った、FUJIYAMA55@スクンビット・ソイ39の旨辛まぜそば並220バーツ(税抜き)。パンチ効きすぎでまいう~!

IMG_0738.jpg
吾郎氏と食べた、もはや定番の最強カオマンガイ@モンティエンホテル1階

IMG_0645.jpg
IMG_0639.jpg
後輩営業戦士と喰らった、ザンウォンの韓国焼肉@スクンビットプラザ

IMG_0829.jpg
ミズキッチン@パッポンのミックスグリル。新羽はこの店をずっと応援しています

IMG_0487.jpg
キッチン新潟@プロンポンのモツ煮こみ。ホッとするおふくおろの味

IMG_0526.jpg
味彩@スクンビット・ソイ23の餃子セット。これ、なにげに新羽のおすすめです

IMG_0324.jpg
内田家@タニヤの横浜家系ラーメン。立地条件が奏功し、定期的に行くラーメン屋のひとつ

IMG_0603.jpg
最近、オレの中で評価が高まっているモスバーガー。平日昼間のエンポリアム店は駐妻の溜まり場になっている。良いご身分ですな~
Category:  

吾郎氏、漢になる!

IMG_0770.jpg

昨夜もAくんとサタデーナイトクルージングを強行した。

スクンビット・ソイ11の「心山」でシーメー。東京・四谷の本店は第69代横綱の白鵬も常連で、写真のカレーちゃんこは横綱の好物なのだとか。カレースープは意外にもマイルドで、カレー臭を主張し過ぎることもなく、文句なくまいう~であった。

つまみも本格的で、満足度高し。

IMG_0761.jpg

IMG_0747.jpg

IMG_0753.jpg

お腹いっぱいでもはや帰宅してもいいほどだったが、サタデーナイトにそれはあり得ず。オレたちのナナプラザに向かった。

レインボー2に着陣。吾郎氏をさっそく発見した。と言うか、昼間の会合で氏のスケジューリングは確認していたので、予定通りである。

紆余曲折あったものの、吾郎氏は予てからの念願だった大物嬢のペイバーに成功! 自らの目標を有言実行し、漢(ルビ=おとこ)になったのだ。

氏は旧虹日報の頃からオレのブログを熟読しており、嬢の好みも新羽と丸カブリしていることが分かった。

僭越ながらあえて言わせていただこう。吾郎ちゃんは今日からオレの弟子だ!

その後、Aくんとレインボー1、キャンディランドを巡遊。超低空飛行を続けたが、最後のテーメーカフェでオレも漢になって帰宅。吾郎氏から勇気をもらった一夜であった。


IMG_0740.jpg
(おまけ)吾郎氏とプクイチしていたら、パイオツカイデープリティーが登場@エスプラネード
Category: マッサージパーラー  

シーナンでシーメー

IMG_0717.jpg

昨夜はペップリー通りの大衆浴場「ナンシー」で、Aくんとシーメー。

生演奏流れる中、陽気なタイ人客に交ざり、タイ料理をつまみにルービーをグビリ。至福のひと時である。

夜になると、カールスバーグのビアガールがラウンジに出現する。軽くアピられたので1本注文してあげたが、その後もチラチラチラチラと継続的にアピってくる。これはオレに気があるとみて間違いないが、酔っ払わないと女性とまともに話すことができないという致命的な欠点を抱えている新羽。何もできずに終わった……。

次回は酔いに任せてパーナンでも仕掛けようかと企んでいる。

「キミが売っているそのカールスバーグ。元々の生産国はどこか知っているかい?」

デンマークと答えられたら、プッチ進呈だ!

お腹も膨れたところで、パッポンに転戦。ピンクパンサー、エレクトリックブルーと流し、Aくんがピックアップした嬢と3人で、スクンビット・ソイ20のディスコ「スクラッチドッグ」に突入した。

BnNbRJoCcAA0IXv.jpg

BnNbRGrCQAAluMo.jpg

ジョニーウォーカーゴールドレーベルで乾杯。ただし、我々はオヤジなので、雰囲気を味わうだけで十分である。軽く飲んで解散した。

ジョニ金の有効期限は1か月。さすがに無駄にするわけにはいかない。ひとり寂しくジョニ金を飲んでいる怪しいオヤジを犬で見かけたら、それは新羽かもしれない……。
Category:  

ホイクワン発サタデーナイトクルージング

昨夜も営業戦士らとサタデーナイトクルージングを開催した。

後輩営業戦士がビーエーを食したいとのことだったので、ホイクワン市場に立地する「ノイシーフード」にご案内。新羽がかつてゴーゴー業界でブイブイいわせいていた頃、虹嬢に連れて来てもらったのがこの店との出会い。その後、長年にわたって定期的に通い続けている。

IMG_0576.jpg

IMG_0586.jpg

IMG_0582.jpg

シーメー後、ナナプラザに移動し、レインボー4に着陣。後輩営業戦士に黒豹18番をすすめてみたが、まったくアンテナが立たないようもようだ。それもそのはず。夕食前に天下の名湯「アムステルダム」で英国ハーフ嬢とのアツイ一戦を終えたばかりなのだ。入湯料は90分5800バーツなり。

レインボー2を経て、レインボー1に転戦。しばし観賞した後、後輩営業戦士は注目の某1軍嬢を召喚した。オレは先日の赤リス1番からの召喚拒否が若干トラウマになっており、またスパンヤオがノンノンされるんじゃないかと冷や冷やしたが、今回はちゃんと召喚に応じてくれて一安心。

……と言うか、レインボーグループに多大なる貢献をしている自分が、なぜこんな思いをしなければならないのかとの念もあるが、これは唯一無二のゴーゴーバーアナリストである新羽七助の宿命であると考えている。

後輩営業戦士がパツイチを終えて戻ってきた後、先輩営業戦士と合流し、ソイ・カウボーイに転進。重要なミッションを果たすべくバカラに突入したが、ターゲットの嬢はおらず、店内も激混みで断念。バカラは火事の影響を受け、2階が営業していないため、未曾有の鬼混み状態となっている。

連日のテーメーカフェでポップコーン片手にプクイチし、帰宅。

後輩営業戦士の今回のノルマは8。現在のところ実績は3で、若干出遅れているが、数字に徹底的にこだわり、常に結果を残すのが一流営業マンの証だ。ノルマ達成に注目が集まる。
Category: マッサージパーラー  

ローフー発フライデーナイトクルージング!

昨夜は営業戦士らとフライデーナイトクルージングを決行した。

マッカサンの「アクア」で後輩営業戦士と待ち合わせた。日暮れの18時からオープンする高級温泉である。入湯料は90分2700バーツ~。

2人ともにひとっ風呂浴びた後、ナナホテルでシーメー。後輩営業戦士は迷うことなく最高値の「ナナコウベステーキ」を注文した。さすがである。

IMG_0544.jpg

オレも便乗しても良かったのだが、満腹になると急速にゴーゴーモチベが低下するという悪い癖があるため、軽めの「ナナクラブハウスサンドイッチ」にとどめた。

IMG_0542.jpg

シーメー後はレインボーグループを中心にオレたちのナナプラザを巡回。ただし、虹4は激混みで着席できず。ゴールデンウイークの威力を目の当たりにした。

ソイ・カウボーイに移動し、BMWリムジンで旅の初っ端からブチかました先輩営業戦士と合流。鬼混みのバカラやクレイジーハウスは諦め、テーメーカフェに転進した。

テーメーはポップコーンを片手にプクイチするには最適だが、延々と粘るような場所でもない。頃合いを見て、ナナプラザに出戻ってきた。

ナナプラザ入口付近で同胞にペイられた虹4のSM女王様025番に遭遇。すれ違いざまにガン見し、「やっぱりきれいですね~ウヒヒ!」と盛り上がるオヤジイープン3人。「きれいな高島政伸」とはよく言ったものである。TYLER氏はネーミングのセンスがあるぜ!

虹4を経て、虹1にイン。時刻は午前1時過ぎ。この時間になると、さすがにカオス化が進行している。もはや同店を牽引する存在と言っても過言ではない赤リス1番が酔っ払って大はしゃぎしていたり、興奮状態のトップダンサー58番がファランと喧嘩していたり、隣のクズファランオヤジに軽く喧嘩を売られたり、JAK氏が我々の前を無言ですーっと通過したり……。虹1は独特の活気に満ちており、絶対に外せないバーのひとつである。

メモリアルなフライデーナイトクルージングだったが、後輩営業戦士は初日のノルマ2スパンを残念ながら達成できなかった。先輩営業戦士とともに、今日からの爆走に期待したいところだ。
Category: ソイ・カウボーイ  

虹1赤リス1番、記者氏をノンノン!

IMG_0476a.jpg

先日は来タイ中の記者氏とクルージングを開催した。

ボヤ騒ぎが発生したソイ・カウボーイのバカラでは、屋外テラス席のみで営業を行っていた。我々はそれをスルーしてハッピーアワー中のシャークに入店。

鮫では、裏番長181番が健在。妖艶極まる裏番ダンスを観賞しつつ、ルービーをグビリ。うまいぜ~!

ナナプラザに転戦。レインボー2でfunicco氏と合流した。

虹2では、1軍レギュラーの地味軍団代表10番が新羽の新おしゃべりアイテムとして頭角を現しつつある。3人であーでもない、こーでもないと勝手な嬢批評をしつつ、レインボー1に移動。

虹1では、突如として事件が発生。記者氏が赤リス1番に召喚拒否されてしまったのだ! 強烈なノンノンの嵐をくらってしまった。funicco氏は予め席を外していたため、当初はネット糞野郎&キモメンとして嫌われているオレのせいかと思っていた。が、funicco氏と後日に再突入してみると、赤リスからそこまで嫌われていないことが判明。何気に虹1でバタフライを重ねている記者氏自身が嫌われているのではないかとの見方も浮上している。

落胆の表情を隠せない記者氏であったが、代わりにキーマオ86番をペイバー。ベッド上でもエロエロ接待を受け、満足したようである。結果オーライと言うべきであろう。

レインボー4でfunicco氏とクールダウンし、オレはお先に帰宅。ラリパッパ31番のカクカクダンスが柔らかくなってきていることは指摘しておきたい。柔軟体操でもやっているのだろうか……。

ずっこけはゴーゴーで遊んでいる限り、誰にでも確実に起こる。ずっこけエピソードが発生したら、スパンヤオらと笑い飛ばしておしまい! ほかの嬢にサクッと切り替えれば良いのだ。

嬢は共有財産、スパンヤオとの思い出はプライスレスである。
05-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!