新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ソイ・カウボーイ  

やさぐれ天使177番&道端アンジェ01番@カラバ

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトクルージングを決行した。

スクンビット・ソイ33の「蕎麦十番」でシーメー。ビールはキリンがマスト! つまみも上質だが、肝心のバーソーはイマイチ。何が問題かと言うと、そばが短いのである。funicco氏いわく、「そばをモグモグと食ったのは初めて」とのこと。そばは啜ってなんぼの食い物である。チェンマイのそば粉を使用しているのは、評価に値する。写真のタイ人そば職人が腕を上げれば、バーソーの味もアップするだろう。店の雰囲気などは良いので、今後に期待。

IMG_8437.jpg

IMG_8445.jpg

IMG_8440.jpg

IMG_8450.jpg

腹ごしらえを済ませ、スクンビット・ソイ23のカラオケ店「いなせ」を覗いてみたが、ここもイマイチ。セット料金900バーツとのことだが、肝心の嬢質に疑問符を投げかけざるを得ない。ここも店舗の雰囲気は良いので、今後のスカウティングなどに期待。

なんだかんだで、ソイ・カウボーイの「バカラ」にイン。周知の事実と化しているが、ゴーゴーバーアナリストとして改めて断言しよう。

今はカラバがアツイ!

まず紹介したいのは、1階の「やさぐれ天使177番」。ゴーゴー歴は長く、「元ギャル177番」として、オレも過去記事で紹介している。何が楽しいのか分からないが、いつもニヤニヤしているのが特徴。見ているだけでも、おもろい嬢のひとり。

続いてフューチャーしたいのは、「道端アンジェリカ01番」。「デビルマン01番」との異名も持ち合わせる。語学力に長け、日本語も英語もできるのが特徴。ダーホンのマイカーまで所有しており、彼女の気が向けば、道端カーでデスコに行くことができる。

それにしても、昨夜のカラバは客が多く、活気に溢れていた。根暗でキーニャオ(けち)かつペイバーもしない宅八小生とモギケンクリソツfunicco氏のコラボなどお呼びではなかった。

それでも、ネット糞野郎コンビの相手をしてくれる奇特な嬢もいるのが、ありがたいところ。とある嬢を召喚し、各種セクハラを敢行、その余韻に浸りつつ早めに帰宅した。
スポンサーサイト
Category: タニヤ  

絶品のアワビ雑炊@スリウォン

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトクルージングを決行した。

だんじり氏とfunicco氏おすすめのスリウォンにある「ホックフカヒレレストラン」でシーメー。オレは写真のアワビ雑炊400バーツを注文した。ダシの効いたスープは予想以上に濃厚で、「味彩」に似たドロドロ感あり。アワビは肉厚。ムムム、これはうまい! 絶品と言っても過言ではないだろう。お好みで一味唐辛子や酢を投入すると、風味が増す。漬け物もルービーがすすむ好脇役だ。

IMG_7823.jpg

IMG_7820.jpg

その後はタニヤのカラオケ店2軒を訪問。1軒目では、念願であった「スペパクの女神」に再会。う~ん、性格はアホすぎるがナーラックだぜ。一方の2軒目では、エアーではないリアルなタイ人客と交流させていただいた。適度な緊張感で酔いがすーっと冷める。クールダウンとはまさにこのことである。

その後はポンパツのゴーゴーバーを巡回。特筆する嬢はいなかったが、妥協できない事件が突如として発生し、新羽は封印していたはずの「狂犬」になってしまった。ひとりで狂犬になるのは勝手だが、funicco氏も横にいたので、少し反省。ただし、いくら狂犬になっても、人にもモノにも絶対に手を出さない、怒鳴っても罵りはしない、これが鉄則である。

なんだかんだで浴びるように飲んだ。もうリームーだ。タニヤで、紅トマトヌードルSサイズを喰らって帰宅。

IMG_7828.jpg
Category: コヨーテクラブ  

プールパーティー@モンカルはマスト!

IMG_7672.jpg

昨夜はfunicco氏とモンカルナイトクルージングを強行した。

ソイ・カウボーイの「バカラ」で待ち合わせた。最近はやさぐれ天使177番のかわいさが秀でている。

トンローにある大阪新世界元祖串カツだるまのバンコク店で腹ごしらえ。量は少なめで、価格もけっしてリーズナブルとは言えないが、味は高水準。と言うか、揚げたて熱々の串カツがまずいわけがないのである。

IMG_7639.jpg

IMG_7644.jpg

IMG_7646.jpg

IMG_7631.jpg

IMG_7642.jpg

カセナワミンの最強コヨーテクラブ「モンテカルロ」に転戦。駐車場には相変わらず高級外車がズラリと並んでいる。

IMG_7647.jpg

今宵は「プールパーティー」なるイベントが催されていた。

IMG_7660.jpg

IMG_7653.jpg

プールの周りにピンクのビキニを身に付けた嬢が数十人。圧倒的な景色が目の前に広がっている。ゴーゴーではあり得ないこの突き抜けるような開放感。モンカルの経営者は夜遊びの天才としか言いようがない。

断言できるのは、ナナプラザ出身ゴーゴー育ちのわれわれにとって、「プールパーティー」はマスト。次回のプールパーティーも必ず行くことを固く誓った。

昨夜は新羽オキニが健在。新羽オキニは常に美しく、高貴である。ソファー席でまったりしつつ、3人でサイコロゲームを楽しんだ。オレらが負けたらウイスキーいっき、オキニが負けたらオレらにキッスのルール。盛り上がらないわけがないだろう。それにしても、funicco氏はサイコロゲームが強い。コツを教わったので、次回に実践してみる予定。

体力の限界が近づいてきた。ヘロヘロになりつつ、ソイ・カウボーイに帰還。クールダウンしようと某マイナー店に入ったが、爆音のルクトゥン(歌謡曲)が流れる店内では、イサーン(東北部)の山猿らが踊り狂っていた……。

まるで美術館から動物園に移動してきたかのごとく。
04-2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。