新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: レインボーグループ  

歴代レインボー嬢ベスト9

IMG_9285.jpg

唐突ではあるが、歴代レインボー嬢ベスト9を作成してみた。熟考した結果は下記の通り。

虹2、こじはる47番→目下、現役ナンバーワン虹嬢と言っても過言ではないだろう。積極的なアピり、妖艶スマイル、均整の取れたプロポーション、上達中の日本語能力などが彼女の武器。昨今は新羽のチヤホヤアイテムとして重宝している。

虹2、TREX3番→新羽のおしゃべりアイテムだったのも今は昔。以前は軽視していた「接客術」を習得しつつも、ノーブルな存在感とエクスクルーシブなポジショニングは健在だ。一見、常連問わず幾多の客を魅了している。

虹4、SM女王様025番→右ステージ最前線のランドマークとして、長年君臨している彼女。外で待機中の025番に、おもむろにパイオツンツンを繰り出すのはさすがのオレも緊張した。過去記事を参照。

元虹4、ゴージャス女王77番→現在は虹1に在籍。虹4時代のゴージャスな金髪巻き髪、腰のくびれ、プリケツは秀逸であった。見た目と性格にギャップあり。虹4の前に虹2に在籍していたことはあまり知られていない。現在でも新羽のおしゃべりアイテムとして機能している。

虹1、ファラン以外に高飛車●番→現在もかろうじて虹1に在籍。番号札を付けずに働ける特権を付与されている。全盛期の揺るぎない自信と強気な性格による高飛車アティチュードは痛快であった。なんだかんだで、彼女が歴代ナンバーワン虹嬢ではないかと思料している。新羽との個人的な接点は皆無に等しい。

虹1、擬似恋愛の伝道師66番→現在もかろうじて虹1に在籍。見た目的には、強烈なインパクトはないが、ドンピシャ感のある日本人仕様の容姿と、擬似恋愛体質の性格を武器に一世を風靡。新羽も彼女のことはよく知っているが、近年は普通に黙殺されていて寂しい限りだ。いつの日か彼女の身の上話をゆっくり聞かせてもらいたいと思っている。

虹1、片瀬那奈94番→旧虹日報の頃から片瀬那奈似として紹介していたが、昨今の召喚拒否乱発により、急速に頭角を現した彼女。その一方で、客によってはロングにも気軽に応じる模様で、アナリストを自負する新羽も彼女の性格、男性スペックを分析し切れていないのが実情だ。後にも先にもオレを召喚拒否した虹嬢は片瀬ただひとり。その模様は余すところなく公開しているので、過去記事を参照。

元虹1、エース60番→現在はバンコクバカラ1階に在籍。その美貌もさることながら、アバンギャルドなファッションセンスにも注目。アソークのターミナル21で、ただ者ではない雰囲気の超目立つ極嬢を発見し、誰かと思ったら彼女だったというエピソードもあり。旧虹日報および媒体などで彼女のことをバンバン取り上げたため、本人に怒られたりもしたが、現在は会えば普通に会話する関係に戻っている。

元虹1、裏番長61番→ご存知の通り、現在はソイ・カウボーイのシャークに在籍。デルモ級の美脚を誇るが、特筆すべきはその強烈なパーソナリティーと裏番オーラである。鮫での裏番長とのやり取りを記事にした後日、彼女に怒鳴り込まれたことは記憶に新しい。だが、裏番長をひとりのゴーゴー嬢として、ひとりの女性として高く評価していることは改めて明記しておく。

こうやって整理してみると、レインボー1が個性豊かな人材を世に送り出していることは明白である。虹1は1軍嬢と2軍嬢のレベル差が依然として激しいが、小さくまとまることなく、これからも大物供給基地としてのファンクションを担っていってほしい。
スポンサーサイト

08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!