新虹日報

タイ、バンコク、ゴーゴーバー、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅行、酒、飯……

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ソイ・カウボーイ  

虹2、こじはる47番に新技を炸裂!

IMG_9289b.jpg

先日はfunicco氏とミニツアーを強行した。

VSOPで恐縮だが、ソイ・カウボーイのオールドダッチで待ち合わせた。その後、ハッピーアワー中のシャークに移動。

鮫では、元アピられアイテム33番が妙に気になった。彼女はナーラック度の上昇と反比例するかのように、新羽への態度が冷たくなっている。以前はこちらがうんざりするほどアピッてきていたのに、最近では冷酷な視線で睨まれる始末。だが、その表情もまた良し!

ナナプラザに転戦、レインボー4に突入した。

虹4では、べっぴん105番が目に留まった。腰から太ももにかけてのボリューム感はとても魅力的だ。プリケツ73番を彷彿とさせるものがある。funicco氏とも意見の一致を見た。

一方、右ステージ最前線でガムを噛みつつ自信満々で踊っている176番は、超生意気な表情が印象的。いつかあのシリコン巨乳を唐突にモミモミして成敗してやりたいと思っている。

レインボー2に転戦。こじはる47番は相変わらず妖艶ナーラックだ。挨拶がてらケツをナデナデしても反応がないので、おもむろにア●ルをツンツンと刺激するとピクッと反応するこじはる! 新羽の新テクニック「穴ツン」が生まれた瞬間である。難易度はかなり高いが、今後もチャンスがあれば繰り出していきたい。

最後の虹1では、体重30㌔台のスリム嬢を召喚。チーママとウエイトレス計3人が厳戒態勢を敷く中、嬢には自分とfunicco氏の間にあえて座ってもらい、穴ツン以外のありとあらゆるテクニックを駆使してコミュニケーションを図った。

奇想天外な条件提示を繰り返す新羽と接し、このスリム嬢はオレのことを心底、ロクチット(変態)なヤツだと思ったに違いない。が、終始ニサイディーであったため、オレもfunicco氏も大満足。我々がチェックビンすると、チーママとウエイトレスらも一安心した様子であった。

虹1の軒先でひとり佇む記者氏馴染みの67番にパイオツツンした後、funicco氏と別れて帰宅。虹通いはまだまだ止められそうにない……。
スポンサーサイト

02-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の生活や思考を発信
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【しんは・ななすけ】
I am a gogo journalist.
バンコク在住歴約11年の編集記者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。野球はベイスターズファン。仕事のご依頼などは下記にお願いします
shinhananasuke
@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。