新虹日報

タイ、バンコク、ゴーゴーバー、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅行、酒、飯……

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: コヨーテクラブ  

フライデーナイトパーティー!!

昨夜はスパンヤオのfunicco氏、ftth氏と盛大なフライデーナイトパーティーを開催した。

オレのとある記念日を祝うため、funicco氏はソクバッキーフェーンの監視をくぐり抜け、ftth氏ははるばるパタヤから駆けつけてくれた。

BTS(高架鉄道)ラチャダムリ駅前、セントレジスホテル12階のワインバーで集合した。スパークリングワインでチアーズ!

IMG_9352.jpg

しばし歓談してチェックビンすると、お会計はなんと計4189.05バーツ! レシートによると、ワインビュッフェ(つまみも食べ放題)がひとり1200バーツとのことだが、我々はそれほど飲んでいないし、チーズなどのつまみ類にも一切手を付けてない……。

ウエイターを呼び止め、ジェントルな態度で不平を述べると、1杯900バーツで勘定することも可能だという。だが、新羽はこの時点でスパークリングワインを数杯飲んでおり、ワインビュッフェベースのほうが安いことが判明。4189.05バーツで合意に至った。

初っ端から軽くずっこけてしまったが、こういった失敗談をスパンヤオと共有するのもまた楽しいものである。こちらのワインバーに近々再訪し、ワインビュッフェベースでつまみもたらふく食べて元を取ってやろう、と固く心に誓うキーニャオティースット、新羽七助。

BTSプルンチット駅前のオークラプレステージに入居する高級日本料理店、山里にて夕食。funicco氏が「桐」という名の個室を予約してくれていた。さすがの気遣いである。

個室なので、人目を気にする必要はない。刺身などつまみつつ、ゴーゴートーク、嬢トークに花を咲かせた。我々の部屋を出入りする女性従業員らはさぞかし怪しい客だと感じたはずだが、安定感のある接客はさすがだった。

料理の質も言わずもがな。写真を見れば一目瞭然であろう。

IMG_9360.jpg

IMG_9370.jpg

その後、我らがホームグラウンドであるナナプラザに着陣。レインボー2、1で新人嬢やらキャピやらおしゃべりアイテムやらを召喚し、大いに盛り上がった。

IMG_9375.jpg

普段ならここでベロンベロンに酔っ払って帰宅するわけだが、昨夜はクルージングの域を越えたパーティーであり、ここからが本番である。

タクシーに乗り込み、ラチャダー地区のメンチャイ交差点を右折、プラチャウティット通りに入り、高速道路と交差する手前で下車。左手のソイを少し入ったところに佇むエクスクルーシブクラブ、PIMPに突入した。

IMG_9379.jpg

入口のボーイによると、一見客はウイスキーボトル(ジョニ黒)にミキサー、ポラマイ盛り合わせ、コヨーテドリンクなどが付いて5200バーツ。メンバー料金ももちろんあり。

入店すると、ディスコのような空間が目の前に広がる。そして、ビキニ姿のナーラック嬢がわんさか! ステージにはポールも設置されており、グリングリンブリンブリンのコヨーテダンスが展開されている。

デスコ&ゴーゴー&高級コヨーテの斬新なコラボレーションである。

席に着いてしばらくすると、突如としてビキニ嬢らに取り囲まれた。この中からひとり選べというわけである。ftth氏はデルモ系スリム嬢、funicco氏はイープンスペック色白嬢、そして、オレはもちろん金髪ギャルを指名した。金髪ギャルとは言っても、虹に来れば即1軍クリーンアップ間違いなしの極上金髪ギャルである。

IMG_5874.jpg

この極上金髪ギャルの名はファイちゃん。南部スラタニー県出身で、今はラチャダーに住んでいるのだとか。彼女の接客はヤバかった。指名時から退店時に至るまで席をまったく離れることなく、ぴったりと寄り添いつつのいちゃつきまくり接客。ふと横を見れば、ftth氏もfunicco氏もここぞとばかりにいちゃつきまくり、恍惚とした表情を浮かべているではないか……。

PIMP、最高だぜ!!

感動したオレはファイちゃんにプッチ300バーツを進呈。たかが300バーツと思われるかもしれないが、キーニャオマスターの新羽にとっては空前絶後のチップ金額である。ファイちゃんとは、ラチャダーのエスプラネードにてシーメーデートする約束も取り付けたが、これははたして実現できるであろうか……。

昨夜はフライデーナイトパーティーと呼ぶにふさわしい思い出深い一夜だった。また、小生のためのパーティーということで、タクシー代と虹代以外は全てお二人にお支払いいただいた。この場を借りて厚く御礼申し上げたい。
スポンサーサイト

07-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の生活や思考を発信
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【しんは・ななすけ】
I am a gogo journalist.
バンコク居住歴約11年の編集記者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。ほぼ日刊ほいなめ新聞所属。旅や夜遊び、ミャンマー情勢などの記事を複数媒体に寄稿。仕事のご依頼などは下記にお願いします。
shinhananasuke
@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。