新虹日報

タイ、バンコク、ゴーゴーバー、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅行、酒、飯……

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: レインボーグループ  

ムチムチ体躯67番

IMG_8798.jpg

昨夜はバンコク在住の友人、Mくんと久しぶりに会合した。会合場所に選んだのは、スクンビット通り沿い、ソイ2と4の間のブリーズパブだ。米国人がオーナーを務める優良パブである。値段はちょっと高いが、ステーキやバーガー類などがうまい。

けっこう話し込んでしまい、すでに22時過ぎである。だが、オレもMくんもこのまま家に帰るという選択肢はない。ナナプラザに転戦し、レインボー1に突入。フライデーナイトということもあり、嬢も客もけっこう多い。

着いた席の目の前では、リアルな上玉に大成した67番が踊っている。その横にいるのは地雷の年増ドラム缶だ。ドラム缶は危険な存在だが、さすがにもうオレにはアピッてこなかった。

67番はゴーゴー嬢の王道とも言える東北部ブリラム県出身。記者氏の馴染み嬢ということもあり、オレに会うたびにワイ(合掌)をしてくれる数少ない嬢のひとりだ。レインボー1で働き始めた頃から素材そのものは光るものがあったが、野暮ったく荒削りな印象だったため、「密かな上玉」と呼ぶに留めていた。だが、数年が経った今、虹嬢として幾多の経験を積み、ファッションや化粧もだいぶ垢抜け、「リアルな上玉」に大成した感がある。

67番の特筆すべきセールスポイントは腰のくびれから太ももにかけてのムチムチ体躯だ。あれは男の性欲をムラムラとかきたてるものがある。彼女の性格の良さはお墨付きなので(なんの責任も取れませんが)、見た目が気に入った方は迷わず召喚してみると良いだろう。

まだまだ飲みたそうなMくんを残し、オレはいつものようにマイペースで帰宅。今宵も虹に感謝だ!
スポンサーサイト

07-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の生活や思考を発信
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【しんは・ななすけ】
I am a gogo journalist.
バンコク居住歴約11年の編集記者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。ほぼ日刊ほいなめ新聞所属。旅や夜遊び、ミャンマー情勢などの記事を複数媒体に寄稿。仕事のご依頼などは下記にお願いします。
shinhananasuke
@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。