FC2ブログ

新虹日報

新羽七助をめぐるタイ、ゴーゴーバー、バンコク、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅、酒、飯……

 
Category: ソイ・カウボーイ  

やさぐれ天使177番&道端アンジェ01番@カラバ

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトクルージングを決行した。

スクンビット・ソイ33の「蕎麦十番」でシーメー。ビールはキリンがマスト! つまみも上質だが、肝心のバーソーはイマイチ。何が問題かと言うと、そばが短いのである。funicco氏いわく、「そばをモグモグと食ったのは初めて」とのこと。そばは啜ってなんぼの食い物である。チェンマイのそば粉を使用しているのは、評価に値する。写真のタイ人そば職人が腕を上げれば、バーソーの味もアップするだろう。店の雰囲気などは良いので、今後に期待。

IMG_8437.jpg

IMG_8445.jpg

IMG_8440.jpg

IMG_8450.jpg

腹ごしらえを済ませ、スクンビット・ソイ23のカラオケ店「いなせ」を覗いてみたが、ここもイマイチ。セット料金900バーツとのことだが、肝心の嬢質に疑問符を投げかけざるを得ない。ここも店舗の雰囲気は良いので、今後のスカウティングなどに期待。

なんだかんだで、ソイ・カウボーイの「バカラ」にイン。周知の事実と化しているが、ゴーゴーバーアナリストとして改めて断言しよう。

今はカラバがアツイ!

まず紹介したいのは、1階の「やさぐれ天使177番」。ゴーゴー歴は長く、「元ギャル177番」として、オレも過去記事で紹介している。何が楽しいのか分からないが、いつもニヤニヤしているのが特徴。見ているだけでも、おもろい嬢のひとり。

続いてフューチャーしたいのは、「道端アンジェリカ01番」。「デビルマン01番」との異名も持ち合わせる。語学力に長け、日本語も英語もできるのが特徴。ダーホンのマイカーまで所有しており、彼女の気が向けば、道端カーでデスコに行くことができる。

それにしても、昨夜のカラバは客が多く、活気に溢れていた。根暗でキーニャオ(けち)かつペイバーもしない宅八小生とモギケンクリソツfunicco氏のコラボなどお呼びではなかった。

それでも、ネット糞野郎コンビの相手をしてくれる奇特な嬢もいるのが、ありがたいところ。とある嬢を召喚し、各種セクハラを敢行、その余韻に浸りつつ早めに帰宅した。
スポンサーサイト

12-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の活動や思考を発信。フォロワー数は3000人超
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【Nanasuke Shinha】
I am the only gogobar journalist.
バンコク居住歴約11年の編集記者、マンガ原作者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。ほぼ日刊ほいなめ新聞所属。旅や歓楽街、ミャンマー情勢などをテーマに複数媒体に寄稿。仕事のご依頼などは下記にお願いします。
shinhananasuke
@gmail.com