FC2ブログ

新虹日報

新羽七助をめぐるタイ、ゴーゴーバー、バンコク、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅、酒、飯……

 
Category: コヨーテクラブ  

ハンドオンザポンチ@チェコ共和国

先日はfunicco氏とチェコリパブリックナイトクルージングを強行した。

スクンビット・ソイ41の「SOBAQ」でシーメー。むむう、ここのバーソーはまいう~! 味だけでジャッジすると、オレの行きつけである同31の「仁八」よりうまい。

IMG_9054.jpg

うまいメシを食うと、気分も晴れやかになるものだ。エカマイの高級コヨーテクラブ「チェコ」に突撃。ここは吾郎氏が会員なのだが、新羽もちゃっかりサブ会員として登記させてもらったのである。

今宵は新吾郎ママから先に送られてきた嬢写真の中から、1人の嬢を予約。毎回の例えで恐縮だが、ペップリーの高級温泉「ラベル」にいたとするならば、5,000バーツアップクラスの上玉である。

この嬢のボリカン(サービス)がハンパではなかった。こちらが頼んだわけではないのだが、アミウイスキーに始まり、アミピーナッツやアミシーシャ(シーシャは700バーツ)など至れり尽くせり。ダイレクトパイオツミーモーもOKで、オレの乳首までメーナーしそうな勢いだった。

特筆すべきは、彼女の手が常に新羽のポンチの上にさりげなく置かれていること。膝なら分かるが、ポ、ポンチである。必殺「ハンドオンザポンチ」と命名したい。

IMG_9068.jpg

一方、funicco氏は池波志乃似のスーブーホステスを召喚。ただ、池波もニサイ(性格)ディーかつボリカンディーで、氏もここぞとばかりにデープキスなど楽しんでいた。ふふふ。

IMG_9064.jpg

各種ゲームなどを織り交ぜてしこたま飲み、お会計は鬼の9,000バーツ。割り勘でひとり4,500バーツ……普通にラベリングが楽しめる値段であるが、これもまた高級コヨーテの現実である。
スポンサーサイト

12-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の活動や思考を発信。フォロワー数は3000人超
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【Nanasuke Shinha】
I am the only gogobar journalist.
バンコク居住歴約11年の編集記者、マンガ原作者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。ほぼ日刊ほいなめ新聞所属。旅や歓楽街、ミャンマー情勢などをテーマに複数媒体に寄稿。仕事のご依頼などは下記にお願いします。
shinhananasuke
@gmail.com