新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: レインボーグループ  

タイ風片瀬那奈94番

DSC01217.jpg

昨夜はfuniccoさんと虹ツアーを敢行した!

1週間ぶりのナナプラザである。たった1週間ではあるが、猛烈に懐かしい。funiccoさんとの待ち合わせは20時半だったが、勢い余って19時過ぎに到着してしまった。

レインボーグループのドリンク料金が10バーツ値上がりしたことは記憶に新しい。調子に乗ってガバガバ飲んでいると、けっこうな金額になってしまう。今夜の軍資金は1000バーツと心に決め、スタートドリンキング。

まずはナナホテルのナナカクテルラウンジでガソリンを注入。ビール小びん100バーツ。うますぎる……あっという間に2本飲んでしまった。

ナナプラザ3階のLB専門店、カスケードに突入。もはやLBさえも自分には寄りつかなくなってしまった。ナナプラザでオレにゴチやペイバーを期待する嬢は皆無に等しいだろう。きれいなLBが数人いたので、じっくりと観賞。ビール小びん150バーツ。ここからのドリンクは各店1本に止めた。

20時半になったので、待ち合わせ場所であるバルコニーバーに移動。funiccoさんと再会し、嬢報交換などして盛り上がった。スパイ59バーツ。funiccoさんもスパイ(ワインをソーダ水で割ったワインクーラー)を飲んでいたが、どうも体に合わないということで少し残しておられた。確かに、スパイはたくさん飲むと悪酔いするので、注意が必要である。

虹ツアーを開始。初っ端はレインボー1だ。容姿端麗な94番を久しぶりに見かけた。彼女は虹1で働いたり辞めたりを繰り返していて、あまりメジャーな存在ではないが、実はかなりの古株である。肌の色は黒いが、女優の片瀬那奈によく似ている。以前から提唱してはいるが、改めて「タイ風片瀬那奈94番」と命名したい。

オレは若い頃から片瀬那奈のファンだったので、94番のこともずっと注目しているのだが、難点が一点。コミュニケーションスキルがやけに低いのである。客に興味がないのか、面倒臭いのかよく分からないが、せっかく召喚されても会話が盛り上がらず、リリースされてしまうケースをよく目にする。これはオレの知人も実際に経験しているので、間違いなく言えることである。容姿はバリバリ1軍上位レベルなので、気になる方はアタックしてみてほしい。バカルディブリーザー180バーツ。

レインボー2に転戦。キャピ軍団がおらず、ちょっと寂しい状況だったが、いつのまにかパラパラとお仕事から戻ってきて、いつも通りの賑やかな雰囲気になった。キャピ軍団は元気溌剌、店内を自由自在に舞っている。彼女らの召喚、ペイバーその他は若イケメンらに任せておけばいい。オヤジとしては、キャピ軍団+αを店内で観賞するだけで十分にハッピーである。それ以上は何も要らないし、望んでいない。ビール小びん155バーツ。

最後はレインボー4だ。不良軍団がおらず、肩透かしを食らったが、右ステージ最前線でダイヤの原石を発見! funiccoさんとも「あれは逸材なのではないか」ということで意見の一致を見た。番号はまだ公表しない。ほぼスッピンの状態で働いているが、若くてかわいいということだけお伝えしておく。ビール小びん155バーツ。

虹4内で左ステージのほうに移動するというfuniccoさんと別れ、帰路についた。虹と虹同志に今夜も感謝だ。飲み代はなんとか1000バーツ以内で収まったが、やっぱり高いな~(泣)
スポンサーサイト

08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!