新虹日報

タイ、バンコク、ゴーゴーバー、ナナプラザ、レインボー、パタヤ、旅行、酒、飯……

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: パタヤ  

【番外編】新羽七助がパタヤに突入①

DSC01939.jpg

世界一下品なビーチリゾート、パタヤ。オレはバンコクで日夜忙しくしており、なかなか行く暇がなかったが、昨日は千載一遇のチャンスを得たため、急きょパタヤに突入することにした。

エカマイのターミナルからバスに乗り込み、純白氏や記者氏に連絡を取って情報収集。いきなりではあったが、ありがたいことに有意義な情報をたくさん提供していただいた。現代の情報化社会において、ゴーゴーバーもビジネスも情報を制する者が勝つのだ。

純白氏おすすめの某ゲストハウスにチェックイン。非常にコストパフォーマンスの高い宿であった。パタヤに再突入する際はまた投宿しようと思っている。

街中を散策したり、喫茶店でのんびりしたり、部屋に戻って一休みしたりしていると、あっという間に夕刻である。ウォーキングストリート(WS)に突撃!

DSC01963.jpg

DSC01988.jpg

WSをしばし徘徊した後、パタヤバカラ1階のかぶりつき席に着陣し、いつもの癖でハイネケン小びん(140バーツ)をオーダー。2杯目からはお得な生ビールグラス(65バーツ)に切り替えた。

パタヤで飲むルービーのうまさに感動しつつ、ステージを凝視。オレの目つきが鋭すぎるようで、目の前で踊っている2軍嬢も若干引いているのがよく分かる。

嬢のレベルとしては、確かに粒ぞろいだ。観賞アイテムやおしゃべりアイテムにしたくなるような嬢も少なくない。パッと見ではあるが、6、61、115番らが気になった。ヤンママ系54番も悪くない。記者氏が気に入りそうである。

ふと横を見ると、隣の席のクズファラン客がケータイでムービーを盗撮しているではないか! 絶対ヤバいことになるだろうなと思って見ていたが、案の定、店員にバレてトラブッていた。

クズファランよ、ゴーゴーバーでも最低限のルールは守って楽しみたまえ!

客の数がどんどんと増すパタヤバカラを尻目に、オレは2軒目へと向かった。(続く)
スポンサーサイト

07-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

検索フォーム
Twitter
ゴーゴーバーに限らず日々の生活や思考を発信
 
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
【しんは・ななすけ】
I am a gogo journalist.
バンコク居住歴約11年の編集記者。唯一無二のゴーゴーバージャーナリストとして長年活動。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2000回超。パタヤも訪問。東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国制覇。アフリカにも進出。ほぼ日刊ほいなめ新聞所属。旅や夜遊び、ミャンマー情勢などの記事を複数媒体に寄稿。仕事のご依頼などは下記にお願いします。
shinhananasuke
@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。