新虹日報

ナナプラザのレインボーグループの話題が中心。ゴーゴーバーの嬢報などを不定期でお届けします!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: パッポン  

【告知】ちゃんユキバースデーパーテー、本日開催!

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトクルージングを決行した。

パッポンのマドリードで待ち合わせた。写真のメキシカンザーピーとザーシーサラダで腹ごしらえ。

IMG_4609.jpg

IMG_4606.jpg

エレクトリックブルーに入店すると、ステージ上のちゃんユキから「明日はわたしのバースデーパーティーだから、プレゼントを持って飲み来い!」と声がかかった!

今夜は愛しのちゃんユキに酒をおごるも良し、プレゼントを進呈するも良し。ちゃんユキファンは集え!

IMG_4611.jpg

ナナプラザのレインボー2で愛しのリボンちゃんがペイバー済みであることを確認し、ソイ・カウボーイに転戦。バカラに入店した。funicco氏はパイオツカイデー090番を召喚。氏の膝の上に乗るパイオツカイデー。氏が「重い……」と呟くと、彼女に意味を理解されてしまった。日本語がうまい嬢はアンタラーイ(危険)である。オレもどさくさに紛れてパイオツカイデーのでかいパイオツをモミモミ。「対戦したい」と思わせる数少ないゴーゴー嬢のひとりである。

棒嬢をペイったfunicco氏と別れ、ナナプラザに戻ってレインボー1でパイイツ。その後、レインボー4でJAK氏と合流し、なぜかホイクワンの「ホイクワンテラス」2階で深夜シーメーに至った。ルービーもさらに投入。

ホイクワンテラスはタイ人の若者らで大盛況であった。昨今はスクラッチドッグの閉店時間が早い。嬢とイチャつくには、適した場所のひとつと言えよう。

IMG_4615.jpg

IMG_4620.jpg

IMG_4626.jpg
Category: パッポン  

虹1、トップダンサー&バルーン

昨夜はfunicco氏とフライデーナイトクルージングを敢行した。

パッポンのエレクトリックブルー(EB)で待ち合わせた。ハロウィンナイトということで、ちゃんユキがドラキュラのような仮装をしている。昨夜のちゃんユキはイマイチ機嫌が良くなかったが、ちょっとした理由があり、ほっぺキッスを拝受。帰り際にはパイオツモミモミも堪能した。ちゃんユキ、最高。

ソイ・カウボーイに転戦するも、シャークもバカラも燦々たる嬢況。日本の3連休、恐るべし。

ナナプラザのレインボー1では、バルーン12番が目に留まった。バルーンは、顔はスワイなのだが、ボデーがパツンパツンである。funicco氏も非常に落胆した様子。はっきり言おう、キミは早急にダイエットしないと2軍に転落することになる。

レインボー4では、プリケツと久しぶりに対面。プリケツはそのプリケツばかりが注目されがちだが、声が意外と高くナーラックなのが密かな魅力だ。これはEBのちゃんユキにも当てはまる。喉がテキーラやけでガラガラ声になっている虹1のトップダンサーとはえらい違いである。

ちなみに、トップダンサーはけっして「トップ」ではないのだが、ゴーゴー嬢としてのエンターテインメント気質は認めざるを得ない。昨夜も同胞からチップだけで2,000バーツをせしめていた。1,000バーツ札をパンテーのひもに挟み、引き締まった腰をこれでもかとクネらせるトップダンサー。

スマホ片手に突っ立っている虹1の同僚たちよ、トップダンサーを見習いたまえ!

近隣のプレイスクールでクールダウン。このバーのノリは悪くはないのだが、できそこないのEBといったところか。悪徳コヨーテやレディーボーイも含まれているので要注意。

スクンビット・ソイ11の屋台で写真のカオマンガイをかっ食らい、帰路についた。

IMG_4256.jpg
Category: パッポン  

後輩営業戦士とサタデードッグを満喫!

昨夜はブッカオ一門と対峙する新羽一門の特攻隊長、後輩営業戦士とサタデーナイトクルージングを決行した。

土砂降りの雨で大幅に遅刻してしまったが、パッポンのマドリードで合流。ここのザーピーはグンバツにうまい。後輩営業戦士も「こんなうまいピザ、久しぶりに食べました!」とご満悦。案内した甲斐があるというものだ。

IMG_3670.jpg

パッポンでの我が拠点と化しているエレクトリックブルー(EB)に移動。ちゃんユキが早くもグリングリンをスタート。後輩営業戦士も「ちゃんユキ、いいっすね~!!」と目をギラつかせていたが、ファランオヤジが囲い込んでおり、手を出す余地を見出せなかった……無念。

ピンクパンサーを経由してナナプラザに転戦。レインボーグループでは、さまざまな事態が発生した。

特筆すべきは、新羽が犬に行く約束をしていたおしゃべりアイテムにドタキャンを食らってしまったということ。オレが嬢をペイバーして犬に行くなんてめったにあることじゃないのに……非モテオヤジ客の悲哀を存分に味わうゴーゴーマスター、ここにあり。

一方、後輩営業戦士はレアキャラの極嬢を召喚するも、犬ロング5000バーツで、しかも前払いとぶちかまされてしまった。前払いは断固としてノー!! ある程度のサービスが保証されているローフーやエロマッサージとは違い、ゴーゴー嬢に前払いなど「甘イープン」の極みだ。嬢に後払いを認めさせるも、後輩営業戦士は「もはや興ざめしました」と放流。

前払い主張嬢よ、おまえに飲ませるスウィングはねぇ!

虹で行き詰った時はバカラ、と相場が決まっている。ソイ・カウボーイのバカラに転戦。後輩営業戦士は熾烈なペイバー合戦を制し、道端アンジェリカをペイバー。道端のマイカーでスクンビット・ソイ20のウィンザーホテルに到着した。

ウィンザーホテルの地下1階にあるのが、ロープー御用達のデスコ「スクラッチドッグ」である。犬ではもちろん、スウィング3200バーツを投入!

IMG_3691.jpg

道端の底抜けの明るさに誘発され、われわれも飲み、食い、踊り、サタデードッグを満喫。新羽の足元がフラフラになり、後輩営業戦士の腰痛が発生した頃合いでお開きになった。

結論としては、道端はナーラック、ニサイディー、ボリカンディーの3拍子がそろっていたもよう。語学力が高く、マイカーまで所有し、申し分ない。嬢はやはり召喚してみないと分からないものだ。

嫉妬と欲望、それに齟齬が交差するゴーゴー業界。ずっこけは起こるべくして起こるが、焦る必要などまったくない。ゴーゴーでずっこけない客などいないのだから……。ずっこけを挽回し、自らが設定したゴールに向かってチャレンジを続けるのがゴーゴークルージングの醍醐味である。

残り物には福がある――各プレーヤーはこの言葉を胸に刻むべし!

IMG_3692.jpg
Category: パッポン  

新羽の引きは健在、召喚拒否率上昇も

昨夜は某スパンヤオとサタデーナイトクルージングを敢行した。

パッポンのエレクトリックブルー(EB)で待ち合わせた。ちゃんユキがいないのは至極遺憾だったが、地味のダンスを観賞。地味は天性のダンサーである。ささやかなご褒美を進呈すると、大喜びする地味。スレてない嬢はいいね!

ピンクパンサーに移動。某スパンヤオお気に入りの極細モノを発見し、氏は満面の笑顔でペイバーした。この極細モノは出勤が不安定かつ少ないため、昨夜はラッキーだったと言うべきだろう。

昨夜はEBでも某スパンヤオにとって有益な嬢報がもたらされた。ゴーゴーバーにおいて、オレの引きは恐るべく強い。これは多くのスパンヤオが認めるところだ。その一方で、オレと同行すると「召喚拒否率」も上昇する。記者氏をはじめ、funicco氏、某スパンヤオ、後輩営業戦士、吾郎氏など、オレの影響で召喚拒否を受けたスパンヤオは少なくない。しかし、新羽はインファマス(悪名高い)なゴーゴーバーアナリストであり、これはどうしようもないことである。プラスマイナスゼロということでご勘弁いただきたい。

某スパンヤオと別れ、ナナプラザに転戦。昨夜のレインボー1は残念な嬢況だったものの、レレレのフレンドリーさに救われた。レレレは実にニサイディーかつチャイディーである。

片瀬と高飛車よ、キミたちもレレレを見習いたまえ!

レインボー2に移動。楽しんご18番、地味軍団のエース10番、長身スリム25番らを確認した。25番はなかなかいい感じなので、要チェック。

「七助、おみやげ~!」と声をかけてきたのは、重鎮6番。声をかけてくれるのは嬉しいが、オレの名前を大声で呼ぶのは勘弁してくれ!

ピンポイントのタイミングで遭遇したJAK氏およびパツイチを終えて戻ってきた某スパンヤオとドルプーラーメンを食し、オレは帰路についた。

やれやれ、今夜も酔っ払ったぜ……ドルプーラーメン、まいう~!

IMG_3507.jpg
Category: パッポン  

ちゃんユキよ、キミはナンバーワンだ!

昨夜はひとりサタデーナイトクルージングを決行した。しつこいようだが、ゴーゴーバーはひとりで楽しむのが基本。仲間と同行しないと楽しめないようなプレーヤーは、ビギナー中のビギナーである。

パッポンの隠れ家でパイイツした後、エレクトリックブルーにイン。ちゃんユキをさっそく発見した。もはやあいさつすらされなくなってしまったが、そんなことは関係ない。彼女の溌剌としたダンスタイムが全てなのだ。まだ荒削りだが、確信に近づいてきた結論がある。

ちゃんユキよ、キミは目下、バンコクナンバーワンのゴーゴー嬢だ!

ピンクパンサーに移動。プライドの高さがビンビンに伝わってくる若ナンに加え、某スパンヤオのお気に入りである極細モノを久々に確認した。私のことは無視。覚えていないのだろうか……。

極細モノよ、私と一緒に犬に行ってジョニ金で乾杯したことを思い出したまえ!

MRT(地下鉄)でアソークに移動し、ソイ・カウボーイのシャークに入店するも、裏番181番はおらず。日本土産を献上しようと思っていたのに残念……。

ナナプラザに転戦。

IMG_3357.jpg

レインボー1はパッとしない嬢況。片瀬94番が私服に着替え、ドヤ顔で店を出て行ったのだけが印象に残った。片瀬の心の闇は深い。

片瀬よ、キミはいったい何がしたいんだ、打ち明けたまえ。

レインボー2では、T-REX3番、リオ36番、ドルプー90番、そして吾郎氏イチオシの1軍レギュラー10番らを確認。10番を久しぶりに見たが、1軍レギュラーバリバリ当確の容姿である。

昨夜はトータルで召喚ゼロ。オレに話しかけてきたのは、虹2のアベちゃんだけという不甲斐なさだったが、ひとりクルージングの際はステージと店内をじっくりと観察するのがオレのスタイルなのだ。

嬢にもてなかろうが、嫌われようが、無視されようが、チクリ虎が暗躍しようが、まったく気にしない。普通にゴーゴークルージングできるだけで十分である。

プロンポンのラーメン一番でシーメー。一目でそれと分かる娼婦を連れた観光客らがワイワイやり始めた。これもまたバンコク特有の光景である。

IMG_3363.jpg

ゴーゴー嬢は共有財産。けっして自分だけのものにはならない。当事者は否定するだろうが、彼女らが番号札を付けて夜のマーケットに出ている限り、全ての恋愛は「擬似」である。嬢に金を毟り取られるのは仕方ないとしても、魂まで吸い取られるのは実に愚かだ。若い頃の話だが、私も実際に吸い取られた経験があるので断言できる。ただでさえ難しい国際恋愛。しかも、相手が娼婦となれば困難を極める。が、何事も経験しなければ語ることはできない。うわべではなく、本格的な擬似恋愛から学ぶこともたくさんある。
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

ASAHI24/7
両替ベストレート
タイ各地の天気
検索フォーム
プロフィール

新羽七助

Author:新羽七助
バンコク在住。ナナ商科大学卒業。ゴーゴーバージャーナリストとして暗躍している。ナナプラザのレインボーグループを中心に、ゴーゴー突入回数は2,000回以上。今はパタヤにハマりつつある。
特技:ゴーゴーバーおよび嬢の分析
趣味:シーメー、飲酒、読書
好きな食べ物:シースー、メンラー、タイスキ(MK)
好きな飲み物:ルービー
好きな言葉:不撓不屈
女性の好み:混血ギャル!

FC2カウンター
Twitter
 
タイ語を勉強しよう①
タイ語を勉強しよう②
タイ料理博士を目指せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。